幅広い意味をもつ英単語を使うこと、通じる英会話の近道

英語を話すときには、

基本の言葉、幅広い意味をもつ言葉

を、上手に使い分けると、とてもうまく行きます。

あなたのまわりで、「英語が話せる人」がいたら、その人が、ふだん話す英語を注意して聞いてください。

おそらく、なぜだかわからないけど、

分かりやすい英語だ、話だ

と、気付くはずです。

それは、基本の言葉を上手に使い、

さらに、 キチンと使い分けているからなんですね。

たとえば、動詞なら

have, get, take, make, put などです。

基本の言葉は、一見、「たくさんの意味」を持っているように見えますが、

じつは、「基本の意味」があります。

それを無視すると、

「たくさん意味があって、わかりにくい言葉」

と、敬遠してしまいますが、

「基本の意味」さえ、知っていると、

「何にでも使える便利な言葉」

に早変わりするわけです。

会話では、このような言葉が多用されますので、ぜひ慣れてくださいね。

通じる英会話の近道ですよ♪

『英会話レッスン』のご案内

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチを見ながら、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪