Ji birdies 72nd hole to claim Women’s Open
AP BETHLEHEM, Pa.

宮里藍が全米女子オープン6位、ジ・ウンヒが優勝
2位はキャンディー・クー、
クリスティー・カーは3位でした。

福嶋晃子は17位タイ、上田は40位タイ、
宮里美香と不動裕理は57位。

ジ・ウンヒが最終ホール20フィートのバーディパットを決め、
71でまわり全米オープンを制しました。

Eun Hee Ji of South Korea made a 20-foot birdie putt
on the 72nd hole Sunday,
finishing off an even-par 71 to claim the U.S. Women’s Open.
claim ~に値する

前日首位のクリスティー・カーは07年以来の優勝を逃しました。

The 20-year-old Ji outlasted playing partner
outlast より長く続く
and third-round leader Cristie Kerr,
who struggled from the outset and failed in her bid
for a second Women’s Open title in three years.

ジ・ウンヒは、最初の4ホールで2つのボギー、
そして、10番ホールでダブルボギーをたたきましたが、
残り6ホールで3つのバーディを決めました。

Ji recovered from two bogeys in her first four holes
and a double-bogey at the 10th hole,
making three birdies over the final six holes
to finish at even-par 284 at Saucon Valley Country Club.

初のメジャーでとても嬉しい。
生涯思い出の1つになります。
と語りました。

“Wow! I like; and am really happy,
this being a major tournament,” Ji said through an interpreter.
“I think this will be one of the most memorable moments in my life.”

98年のチャンピオンのセ・リ・パク以来、
2度目の挑戦でジ・ウンヒは、全米オープンチャンピオンとなりました。

Ji, another of a legion of South Korean players
who were inspired to play the game
inspired 刺激を受ける
by 1998 champion Se Ri Pak,
won the Women’s Open in just her second try.

昨年はインビーパクが優勝し、これで2年連続で
韓国選手がチャンピオンになりました。

She is the second straight South Korean
to win the event, following Inbee Park.
Countrywoman Birdie Kim claimed the championship in 2005.

続く