「SVO と形容詞」が英語の文の基本

英語のルールです。(書いてあることがわかる人は中級以上のレベルです♪)

文は、SVOと単語を並べます。

これで終わりです。

強いて言えば、もう一つ、
SVOCという文もありますが、これは力がついてくると自然にわかるようになります。

形容詞は、名詞を説明します。

名詞は、さきほどのSとOです。
このSやOに形容詞をつければ、ふつうの英文の完成です。

形容詞の作り方はおもに3つ、

前置詞をつかう、
関係詞をつかう、
準動詞をつかう、

です。

この3つをマスターすれば、英語のルールの勉強は、ほぼおわりです。
(あとは、適当に副詞です)

おしまい

英語のルール(文法)は、じつはこんなにシンプルなのです。
でも、多くの日本人は英語のルールが理解できていません。

このシンプルな英語のルールをを意識しないで勉強をいくら続けても、、、時間のムダ???
日本人の英語講師にキチンと基本を学んでくださいねー☆

『英会話レッスン』のご案内

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチを見ながら、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪