時間を表す前置詞 似た意味、反対の意味の単語を使ってイメージを作る

私のクラスでは、前半6ヶ月に主に英語の基礎をしっかり学習します。

最初は、「日本語と英語の違い」
そして、「英語の単語の並び」から始まって、

動詞 → 前置詞 → 助動詞 → 否定・疑問と進んで行きます。

今は、「時間を表す前置詞(副詞)」です。

まずは、この3つに分けて理解すると、混乱が少ないと思います。

・日時をあらわす

in – at – on

・期間をあらわす

from – to
since – until
for
between、during、while

・前後をあらわす

ago – in
before – after
– later

英単語を覚えるときは、

「似た意味の単語や、反対の意味の単語を使って、単語のイメージを作り上げる」

ことが、とても大事です。

間違っても、「日本語訳」で覚えてはダメですよ。
それでは、応用がきかないからですね。

(~に、~から、~まで、などなど)

あなたが英語を話すときに、
「前置詞の使い方は ”難しい”」と感じているなら、

それは、個々の前置詞のイメージが弱いからかもしれません。

ぜひ、日本語訳ではなく、
ビジュアルや多くの例であなたのイメージを作ってくださいね。

『英会話レッスン』のご案内

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチを見ながら、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪