英会話には発音や音読も大事。生の英語も取り入れて

英会話を学ぶなら、
本を使った勉強だけでは足りませんね。

英語の勉強というと、
学生時代のようにテキストを広げて、英文を読んで、知らない単語を辞書で調べて、、、

そんな勉強だけでは、なかなかうまく英語を話せません。

リスニングや音読も取り入れましょう♪

英語の文や単語が正しくても、発音やリズムがぎこちないとなかなか通じません

単語単位での発音と、文中での単語の発音は異なります

日本語には無い「音、発声」にも気を付けましょう。

一般的なリスニング教材では、
発音がきれい過ぎたり、文がちょっと固すぎたりもします。

レベルが上がってきたら、ドラマや映画の音声も少しだけ学習に取り入れてみましょう。

教材ではない生のネイティブの英会話の音声を使って
リスニングや音読、スピーキングの練習をやって、

その時、文のイントネーションとリズムに注意し、できるだけ真似をしてみます♪

そして出来れば、自分の音声を録音して聞き比べてみましょう。

最初は、抑揚をつけたつもりでも、聞き比べると全然違うことに驚きますよ。

『英会話レッスン』のご案内

『英会話レッスン』のご案内です♪

【福岡西区 糸島 姪浜 英会話カフェ】ビーチを見ながら、心地良い空間で、リラックスして英語を話せますよ♪