実は、最近「特に気をつけている」ことがあるんです。
あなたは、

「英語の勉強を楽しんでやっていますか?」

「英語を話したい!」と思って来て下さる生徒さんの
年齢は、20代から、30代、、、70代、、、。

英語のレベルも記憶力も、忙しさも「それぞれ」です。

みなさん、レッスンが終わると、「次のレッスン」まで、
学んだことを「復習しよう」、「練習しよう」とやる気がでます。

ところが、、、

毎日忙しい皆さんには、1週間は「あっ」と言う間!

何も出来ないうちに、もう次のレッスンの当日です。

すると、「まじめな生徒さん」ほど、

「何も出来なかったぁ~」

という、罪悪感さえ感じてしまうんですね。そして、
レッスンの当日が苦痛にさえ感じるようになるわけです。

これじゃぁ、「何のために英語を勉強しているのか?」本末転倒!
と思うのです。私の「やり方がまずい」わけです。

もっと、もっと、もっと「楽しく」英語と仲良くなれる♪
レッスンをしないといけない!と考えています。

初めてレッスンに来てくださる生徒さんを前に、いつも思います。

想像してみて下さい。

もし、あなたが「英語が話せるようになったら」

海外旅行で英語を使ってみる。

街で困っている外人を助けたり、ホームスティのお世話をしたり。

洋画や海外ドラマを楽しんだり。

ニュースを英語で取り入れたり。

これまで、英語を話せなかった自分とは、全く違うあなたが始まるわけです。

そんな、これまでの自分から、少し変わった自分の楽しみが始まるわけです。

ぜひ、そんなあなたの手助け、応援をしたいのです。

毎回レッスンで、大きな声で英語を話して、理解して、楽しんで、
そして、

「また、来週のレッスンが楽しみ♪」

そんな風に言ってもらえるようにがんばります。

(洋書で英語)モリー先生との火曜日 Tuesdays with Morrie: An Old Man, a Young Man and Life's Greatest Lesson