英語を話せるようになるためには、どんな勉強をすれば良いでしょう?

テストのための英語学習なら、

「テスト問題の傾向と対策」そんな本を片っ端から自分でこなしていく。

そんな力技も良いでしょう。

でも、英語を話すのなら?

むやみに「語彙」を増やしても、、、
「書き言葉と話し言葉」や「フォーマルとカジュアル」が分からないと、

おかしな表現、英会話になってしまいますね。

日本語をそのまま英訳した文も、
ネイティブにはなかなか通じ難いことがよくあります。

できれば、

あなたが英語を話して、それに対してネイティブや上級者から
アドバイスをもらう

のが、もっともシンプルで効率が良いですね。

あなたが、たくさん英語を話すほど、
よりたくさん指摘をもらえて、上達が早くなるはずです。

そんな時こそ、日頃「とても困っている疑問」を答えてもらう
良いチャンスですね。

マンツーマンなどの高額な英会話レッスンでなくても、

そんな質問の一つ、二つくらいなら、
グループレッスンや、英語の上手い友達に尋ねるチャンスもあると思います。

大事なことは、いつも「英語の質問」を常備しておくことですね。

日頃の学習や、日常生活でも「あれっ?」と思ったことを
出来ればメモして、そして、それを携帯してみましょう。

せっかくのチャンスの時に、「質問する内容」を
持ち合わせていなかったり、忘れたりするともったいないですよね。

英語について疑問に思うことは、人それぞれ違います。

あなたが作った質問に答えてもらうことこそが、
最高の英語学習なんですね♪

(洋書で英語)モリー先生との火曜日 Tuesdays with Morrie: An Old Man, a Young Man and Life's Greatest Lesson