【「そのレストランでは何がおすすめですか」時の英語表現 】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

レストランの英会話です。

人気のレストランやメニューを調べて、行ってみます。

(日本語を読むときも、英語を想像しながら読むと効果的です。
日本語文と英語文は同じではありません。)

A: 近くでどんなレストランが人気かおしえてくれませんか?

(おしえてくれませんか Could you tell me what restaurant)

A: そのレストランでは何がおすすめですか?

(何がおすすめですか What do you recommend)

A: 3人でいくらでしょうか

(いくらでしょうか How much will it be)

A: 3名で予約しています。

(予約しています We have a reservation)

【ネイティブの英語感覚を身につける解説】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

日本語を読むときに、「自分だったらどんな英語を話すかな?」と
想像しましたか?英文が違っていても、全く気にすることはありませんよ。

A: Could you tell me what restaurant is popular near here?

今回は料理の英語を紹介しますね。その1です。

omelet, omelette オムレツ

他にも卵料理には、

a fried egg の sunny-side up は目玉焼き
両面を焼くこともあるんですね。over と言います。

scrambled eggs いり卵

それから、

a soft- (a hard-) boiled egg  半熟卵、ゆで卵
a poached egg 落とし卵

なんかありますね。

A: What do you recommend at the restaurant?

今回は料理の英語を紹介しますね。その2です。

fish and chips

オーストラリアで初めて食べました。

fish は、魚のフライ(と言うよりてんぷら?)ですが、これが
意外とおいしかったですね。
魚には cod (タラ)、sole (シタビラメ)などがあるそうです。

chips は、フレンチフライのようなものです。
形はポテトチップスのようにスライスにはなっていませんでした。

A: How much will it be for three persons?

今回は料理の英語を紹介しますね。その3です。

cole slaw

コールスローは、おなじみですね。英語で説明すると、

A salad of finely shredded raw cabbage and sometimes
shredded carrots, dressed with mayonnaise or a vinaigrette.

細かく刻んだキャベツ(たまにニンジン)をマヨネーズや
フレンチドレッシングであえたサラダ

A: We have a reservation for three.

今回は料理の英語を紹介しますね。その4です。

sandwich

サンドイッチは、ポピュラーな食べ物で、いろんな場所、国で
食べることが出来ますね。

でも、アメリカに住んでいた時、会社のカフェで注文するのは
あまり好きではありませんでした。

その理由は、、、?

注文するのが、とても大変だったからです。

パンの種類、チーズの種類、中に挟む具材の種類、それから
パンに塗るモノの種類、

とにかく種類が豊富です。注文する前に頭が痛くなりました。(笑)

よく見るサンドイッチに、BLTがありますね。

BLT – bacon, lettuce, and tomato

覚えておくと、注文に困った時に便利ですよ!

(洋書で英語)モリー先生との火曜日 Tuesdays with Morrie: An Old Man, a Young Man and Life's Greatest Lesson