英語を勉強するのは、好きですか?
それとも、嫌いですか?

私は、好きです。

正確に言うと、
英語を読んだり、聞いたり、調べたりすることが
好きです。

英文は、単語が並んだ「パズル」のように
見えることもありますが、、、

その仕組みがわかると、意味や感情が
浮かび上がってきて、とても楽しくなります。

英文を読めるようになると、

分からなかったことが、分かるようになる。

出来なかったことが、出来るようになる。

そんな快感を感じたりもしますね。

英語に慣れていないときは、
英語が何やらとても難しく感じます。

パズルの仕組みがわからないので、
不必要に混乱しますね。

だから、「英語」が「勉強」みたいに感じますし、
嫌になります。

英語を話すときも、
「パズル」の仕組みを知らないと、

言いたい内容を
「日本語で繰り返し、ブツブツ唱えて」

英文を作ろうとします。

さらに、そこから作り出される英語は、
日本語の変身なので、英語っぽくありませんね。

ネイティブに、誤解されることもよくあります。

英語を話すには、

・ 英語のシンプルなルール

・ 英単語の持つイメージ

この2つを手に入れることが大事です。

すると、
英文からも、自然とニュアンスが伝わりますし、

あなたの英文も、
ネイティブに受け入れてもらえるようになりますね。

まずは、

・ 英語のシンプルなルール
(品詞と単語の並べ方)

・ 英単語の持つイメージ
(特に、前置詞(副詞)と基本動詞)

この2つをしっかり身に付けましょう。
「急がば回れ」です♪

(洋書で英語)モリー先生との火曜日 Tuesdays with Morrie: An Old Man, a Young Man and Life's Greatest Lesson