「先生、私もう覚えられません?!」

こんな声をよく聞きます。

もちろん、
私も、簡単に単語や表現は覚えられませんし、
ドンドン忘れていきます。

だけど、単語や表現を、「文字」として
覚えているのではなく、

その時の状況、情景として
覚えていると忘れにくいですね。

take it back や、word は、
ネイティブと話していて
偶然その表現を使ったときに、
教えてくれました。

I give my word.
私は約束します

I’d like to take it back.
発言を取り消したいのです。

Fall back!
退却!
は、ドラマを見ていると、よく耳にします。

They were the first team
to win three championships back to back.
彼らは、チャンピオンシップを
3度連続で勝った最初のチームだ。

back to back は、お気に入りの帽子に
書いてある表現です。

「でも、私、海外に住んだことはありません!
私には無理です」

残念ですが、仕方ありません。

でも、海外旅行や、映画、ドラマだったら、
少しは、近い経験もできるかもしれません。

そして、英語表現、フレーズを聞いたとき、
その「イメージ」を作るんですね。

このくりかえしが、
後にじわじわと効果が出てきますよ♪

(洋書で英語)モリー先生との火曜日 Tuesdays with Morrie: An Old Man, a Young Man and Life's Greatest Lesson