毎年、「国際交流」のイベントに出かけるのですが、

このイベントの、「お昼のお弁当」が楽しみの一つ。

地域に住んでいる外国人の方々が、
お国料理を作ってくれるんです。

全部で10カ国ぐらいあり、2、3品ぐらい作るので、
毎回、「何を食べようか?」迷ってしまいます。

私は、そのお弁当の販売を手伝ったりもします。

販売のテーブルでは、
料理を作った外国人の方々と、
販売のお手伝いをする日本人達と、

各国の言葉が入り乱れて、とてもにぎやかです♪

私の生徒さんも、
販売のお手伝いや、買い物のお客さんで、
いろんな国の方々と、英語でお話しています。

日本人の「英会話の悩み」で、

「英語を使う機会が無い」

を、よく聞きます。

そう言ってしまえば、仕方がありませんが、、、

こんなイベントで、わずかな機会を逃さず、

勇気を出して
「英語を話そう」としている生徒さんたちを見て、

とても、嬉しくなります。

でも、別に、「話す生徒さん」が、
みな、英語がうまいというわけではありませんよ。

こんなちょっとしたきっかけでも、「億劫がらず」、
新しい経験を楽しむ態度が、

その後の、「英語の伸び」につながる

と思うんです。

出来ない理由、やらない理由を数えるより、

小さな機会を大事にすること、
コツコツ積んでいくことが、

大きな変化を生むんでしょうね♪

(洋書で英語)モリー先生との火曜日 Tuesdays with Morrie: An Old Man, a Young Man and Life's Greatest Lesson