海外旅行の目的は、人によって様々です。

観光名所を見たり、現地の料理を食べたり、
お買い物をしたり、、、、

でも、生徒さんに多い目的は、

「英語を話すこと!」

です。

これまで、海外に行っても
「英語が話せない」ために、

ずいぶん不自由な思いをしてきた。

だから、「英会話」を習い始めた。

そして、さっそく、
「英語を海外でつかってみる」

もっともな、目的です。

たまに、こんな話を聞きます。

「英語なんて、勉強したって、、、
ここは日本よ」

でも、英語をすこし聞けたり
話せたりできるようになって、

「海外旅行だけでなく、
毎日の暮らしまで活き活きしてきた」

そんな方々を、私はたくさん見てきました。

英語には、そんな力があると思うんです。

英語のために、つかった時間やお金など、

その見返りに得られる楽しさにくらべれば、
なんでもなくなっちゃいます。

海外から帰ってきた生徒さんとお話して、

「今まで、偏見を持っていましたが、
じっさいに話してみたら、
すごく優しかったんです」

そんな話を聞くたびに、
「良かったぁ」と感じてしまいます。

(洋書で英語)モリー先生との火曜日 Tuesdays with Morrie: An Old Man, a Young Man and Life's Greatest Lesson