英会話のレッスンにいらっしゃる生徒さんから、
こんな質問を受けます。

「どうやって英語が話せるようになったんですか?」

英語の勉強と、英語が話せるようになるのは
少し「勉強の仕方が違う」かもしれません。

勉強とは言えないかもしれませんが、
大事な勉強?の一つに、

「海外ドラマ、映画を見る」

ことがあります。

不思議なことに、海外ドラマ、映画から

「見ていてコレを学んだ!」

という新しい単語や表現は、そんなにないのですが、、、
(もともと、勉強のつもりで見ていないから?)

ですけど、私はドラマの効果は

「単語や表現のイメージが分かる」

ということだと思うんです。

シーン:人間関係 ⇔ 英単語・表現

が結びついていきます。

もし、あなたが

「テストは出来るのに英語がうまく話せない」

とお悩みなら、ここをチェックすると良いと思います。

一つの単語、一つの英語表現でも、
使われる状況や人間関係が変わると、
さまざまな意味になることもよくあります。

表現を日本語訳だけで覚えていると、
どうしても無理があります。

あなたも海外ドラマで
「ネイティブが普段どんな話し方をしているのか?」
ぜひ、楽しんでくださいね!

(洋書で英語)モリー先生との火曜日 Tuesdays with Morrie: An Old Man, a Young Man and Life's Greatest Lesson