初心者におすすめ 福岡西区今宿 個人レッスン

「自由すぎる女性と堅物すぎる男性が口げんか」時の英語表現

ドラマの英語です。
女性は、自由な家庭で育てられ、
いつでもどこでも、「ありのまま・天真爛漫」が魅力です。
男性は、社会生活には、
時として「場に応じた振る舞いが必要」と考えています。
とうとう、男性は女性に怒鳴ってしまいます。
(日本語を読むときも、英語を想像しながら読むと効果的です)
(男性の両親とのランチはサンザンに終わって、二人は車で帰ります)
男性: 司法長官と夕食に出掛けたとき、何が起きる?
腸内洗浄についてしゃべりまくるのか?
女性: 私が言いたいのはね、Greg、あなたのお父さんの人生を変えるかもしれな
いってことなのよ。
(今回はここからです)
男性: がぁーっ、Dharma、
君がちゃんと振舞う気がなければ、僕らは困ったことになるんだぞ。
女性: 怒鳴らないでよ。
男性: 怒鳴ってないよ。
君を分からせようとしているだけだよ。
女性: 何を分からせたいのよ?
私と結婚したのは、私が私だからで、今は、私に、まったくの別人に
なってもらいたいってこと?
男性: そうだ。
女性: そうですって?
男性: いや、そうじゃない。
時によってはだけだ。
女性: いやぁ、それはできないわ、だってそれって全く不正直だもん。
男性: いつでも正直でいることなんて出来ないんだぞ。
おぉっと!まだ、下の「英文」を見てはいけません。
見る前に、ちゃんと自分で「英語」で言ってからですよ。
(あなたの、表現が一番です!自信をもって話しましょうね)
英文を考えましたか?、英語で言ってみましたか?
(すぐに言えました?、ちょっと考えてしまいましたか?)
ハーイ、それでは、ど~ぞ~
【英文+解説】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本語を読むときに、「自分だったらどんな英語を話すかな?」と
想像しましたか?英文が違ってても気にすることは全くありませんよ。
(男性の両親とのランチはサンザンに終わって、二人は車で帰ります)
男性: What happens when we’re out to dinner with the attorney general?
Are you gonna rave about high colonics?
女性: I’m telling you, Greg, it would change your father’s life.
(今回はここからです)
男性: Damn it, Dharma.
If you’re not willing to play the game, we’ve got a problem.
Damn it
damn は、他動詞で「神が人を地獄に落とす」などとありますが、
会話では、” damn it! ” の形で、とてもよく聞きますね。
くそっ、ちくしょっ、しまった、
こんな時に、口から出てきます。
God damn it! 、goddamn ガッデム!
と、God が着く形もよくありますね。
でも、私は一度もこの言葉を口にしたことはありません。
あなたも、「映画で言ってた」からと言って、使って良いかどうかは
別問題ですので、そんな時は、誰かに聞いてくださいね。
If you’re not willing to play the game
will は、助動詞でおなじみですが、ここでは、
動詞で使われていますね。
助動詞で「未来」と覚えているかもしれませんが、
will には、「自分の意思」というニュアンスがとても強いですね。
動詞でも助動詞でも、「意思を持つ、するぞ、やるぞ」と覚えておくと
使われるシーンによく当てはまりますね。
game は、ゲームと日本語で言うと、「遊び」をイメージしますが、
「試合」という意味もありますね。
play the game で、正々堂々と試合する、公明正大に行動する
という使われ方もしますね。
ここでは、「女性の振る舞いは、勝手で、場をわきまえない」
と、男性は言いたいようですね。
女性: Don’t yell at me.
yell は、「大きな声を出す、怒鳴る」という感じですね。
スポーツの試合で「エールを送る」って、確かに大声ですし。
男性: I’m not yelling.
I’m just trying to make you understand.
カップルや夫婦喧嘩で、男が興奮して「どなりちらして」、、、
そんなときに、聞きそうなフレーズですね。
I’m just trying to make you understand.
こんな短いフレーズにも、
I’m trying :現在進行形
try to do :try+不定詞は、try+動名詞と意味が違いましたね。
make someone do :第5文型、使役動詞、原形不定詞
と、英文法の基本がたくさん詰まっていますね。
英文法は、「(いつまでも)何となく分かる」では、
英語力は伸び悩みます。
ぜひ、何となくではなく、(早く)一度「しっかり理解」してくださいね。
こちらで、分かりやすく解説していますよ。
英文法解説 →< 英文法解説 >
女性: Understand what?
That you married me because of who I am and now you want me to
be a totally different person?
この文は、「編集後記」でお話いたします。
男性: Yes.
女性: Yes?
女性は、他の人とちょっと変わった性格ですが、
そんな自分の性格を愛して、自信を持っています。
男性にも、「そんな自分が好きだから結婚してくれた」と
思っていたのに、
「都合よく、正確や振る舞いをコロコロ変えろ」と言われて、
ついに怒ってしまいます。
男性: I mean, no.
Only part of the time.
I mean, no.
mean は、「意味する」という意味ですが、
このように、自分が言い間違えたときに、それを訂正するときにも
使いますね。
女性:「じゃぁ、都合よくコロコロ変われとでもいうの?」
男性:「そうだ」Yes.
女性:「そうですって?」Yes?
男性:「言い間違えた、『そうじゃない』」I mean, no.
でも、「part of the time:時々、時には」と、やっぱり、
コロコロ変われと、思っています。
まぁ、男性にはこれが「場に合った振る舞いをする」という
意味なのですが、、、
女性: Well, I can’t do that, because that is totally dishonest.
男性: You can’t go around being honest all the time.
totally dishonest
being honest
honest は、「正直」ですね。dishonest は、その反対ですね。
totally が着いていますので、「全く」と強調していますね。
go around
around は、「回る」という感じですので、この文では、
go around あっちこっち動き回る
⇒ 社会生活を営む、日常生活を送る
というイメージも良いでしょうね。
基本動詞、基本単語が良く使われる会話文では、
このシーンでは、「どういう意味を表している?」
を、読み取る力がとても重要になってきますね。
「どんなシーンで、そんな単語、表現、決まり文句を使うか?」
その解説は、ぜひ、英会話レッスンで質問してくださいね。
横浜にお住まいなら、私たちと一緒に、実際に英語を話しましょう。
ボブとトシの英会話講座 ⇒ 東戸塚、保土ヶ谷で英会話スクール
(クラス2と5は、おかげさまで、ほぼ満員です)
初心者には「日本語で解説」
少し話せるなら「ネイティブ講師」とレッスン
無料体験レッスンもありますので、安心ですね。
講座の連絡先は、こちらになります。
メールアドレス: toiawase@chot.biz
【編集後記】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
不思議と、この8月、9月は、「ぐんと英語が伸びたなぁ」と感じる
生徒さんが多かったですね。
もちろん、4月からの生徒さんではありませんよ。
1年半~2年ぐらい、続けていらっしゃる生徒さん(達)です。
私は、「初心者、初級者」の方に英会話を教えるのが専門ですが、
あまり、たくさんのことは教えません。
月ごとに、「テーマ」は変えますが、
伝える内容、注意してもらう内容は、本当に、「英文法の基礎」なんですね。
ただ、英文法は、
「知ってるレベル」 ⇒ 「理解するレベル」 ⇒ 「使えるレベル」
それぞれのレベルに移行するのに、時間が掛かります。
特に、いろいろな形で見えるたくさんの英文の中に
「一つの英文法、ルール」を見出す「理解するレベル」
になるには、「独力」では、とても難しいことがありますね。
今回の例文でも、
ちょっと分かりにくい文がいくつかあったかもしれません。
男性: I’m just trying to make you understand.
女性: Understand what?
That you married me because of who I am and now you want me to
be a totally different person?
こういう風に見てみましょう。
You’re just trying to make me understand that you married me
because of who I am and now you want me to be a totally different
person.
You’re just trying to do
あなたはただ~しようとしてる
You make me understand that
あなたは私にそれを理解させる
それは、
You married me because of who (I am)
あなたは私と結婚した、私だという理由で。
and
そして
You want me to be (now)
あなたは私に、今はこうあってもらいたいと思っている
I am a totally different person
私が全く別人である
いつものように、「難しい単語、知らない単語」は、ほとんどありませんね。
ただ、1文の中に、動詞や文がたくさん出てきています。
「 基本の英文法の知識があいまいだと、
文の切れ目や、つながり、接続関係が見えにくい 」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
わけなんですね。
男性: You can’t go around being honest all the time.
こちらも、
You can’t go around
日常生活を送れない
You are/being honest all the time.
いつも正直である
around の品詞や、being の役割が分からないと、
文の切れ目や、つながり、接続関係が見えにくいですね。
「 文の切れ目がはっきり見えるには、
『単語の品詞と並び方、文型』 の理解が最も大事 」なんですね。
英文法は、「ぼんやりと知っている」だけでは、
なかなか、実践に活かせません。
しかし、一度、「きっちり理解」できると、
それ以降の英語学習に、とても大きな効果を与えますね。
英文法は、「英語の勉強を能率的」にするために、
整理、まとめられたものです。
決して、「英語の法律」ではありませんね。
だから、最初に学習する必要があるんですね。
私が、「分かりやすい英文法解説」としてオススメしているのが
英文法セミナー →< 英文法解説 >
です。
このセミナーでは、品詞を、ジグソーパズルになぞらえて、説明しています。
ピース、ブロックという言葉をつかい、
単語の並びを分かりやすく説明しています。
絵を多用して、ビジュアル的に分かる工夫がたくさんあります。
まずは、最初に30ページ以上にわたって、
この「品詞、文型、単語の並び」を説明しています。
そして、その後、他の章の説明でも、
「品詞、文型、単語の並び」の視点から、解説してあります。
品詞や文型について、これだけ丁寧に説明した英文法解説は
これまで見たことがありません。
そして、分かりやすいのです。
さらに、
・ 自分で確認問題を解いて、解説を使って、理解を確実に出来る。
・ 分からない事は、直接、質問が出来る。
という内容です。
だから、英文法が確実に身に付くわけですね。
そして、「受動態、分詞、関係詞、比較、倒置」
など、苦手とする分野もきちんとサポートされています。
第1、2号 品詞 第29、30号 分詞
第3、4号 文型 第31~34号 第5文型
第5、6号 副詞 第35、36号 動名詞
第7~10号 前置詞 第37、38号 準動詞の注意点
第11~18号 接続詞 第39、40号 形容詞
第19、20号 受動態 第41~46号 疑問文・疑問節
第21、22号 倒置 第46~50号 関係節
第23~28号 不定詞 第51~56号 比較
(全300ページを越えるボリューム)
しかし、私が最も良いと思う点は、この英文法の解説が、
一貫して、「品詞と単語の並び」を重要視、解説しているところです。
このような説明のしかたは、今までの英文法書では見た事がありません。
そして、このおかげで、英文法が初心者の方でも
「難解な関係詞」さえ、非常に理解しやすくなっているわけですね。
感想と受講内容 →< 英文法解説 >
私も、この英文法セミナーの手法を
英会話レッスンに取り入れるようになって、
どのレベルの生徒さんも、
「英語がとても分かりやすくなった♪」
と、とても好評です。
あなたが、英語学習がうまく進まなくて、お悩みでしたら、
全ての学習の基本である、英文法の理解をチェックして下さいね♪
【友人・同僚・家族へご紹介、転送してください!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!
メルマガ購読者の仲間を増やして行きましょう。
このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
購読したい方には「購読は↓からできるよ」と教えてあげてください
無料英語学習メルマガの購読

海外ドラマや映画で英会話

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください。

英会話レッスンご案内

→ 英会話グループレッスン

「ボブとトシの英会話講座」は、東戸塚にて講座を行っております。いつでも受講可能です。

→ 英会話カフェ

居心地の良い空間で、リラックスして英語を話せます♪

最近の投稿

海外ドラマや映画で英会話

  • facebook

オススメ(英語と人生を同時に学ぶ Life’s Greatest Lesson)

広告

PAGETOP