初心者におすすめ 福岡西区今宿 個人レッスン

「彼の母と勝手に電話を話し始める」時の英語表現

ドラマの英語です。
男性がシャワーを浴びている間に、彼の母から携帯に電話が
かかってきました。
よせばいいのに、勝手に電話をとって、
勝手に彼の母と話を進めてしまいます。
(日本語を読むときも、英語を想像しながら読むと効果的です)
(男性はシャワーに行きました)
(ところが、男性の携帯に電話がかかってきました)
女性: もしもし、Greg のズボンですけど。
・・・
今、彼はズボンをはいていないの。
・・・
私、、、私は Dharma ですけど。おたくは?
・・・
あうぅ、もしもし、おかあさま。
・・・
いえいえ、彼は今シャワーです。
伝言をお受けしましょうか?
(今回はここからです)
女性: お昼をそちらのお宅で。1時に。
・・・
二人でおじゃましますね。
・・・
私 と Greg です。
・・・
あっ、実は、2時にできません?
私たち、ネバダにいるので。
・・・
オーケー、良かった。じゃぁ、Gregory のお母さま。
(シャワーから男性が叫んでいます)
男性: ハニー、何にそんなに時間かかってるの?
女性: あなたのお母さんとお話してたの。
(驚いて)
男性: 何だって?
女性: 急いで。あなたのご両親の家に2時まで行かないといけないの。
(男性がシャワーから飛び出してきて)
男性: 何だって?
おぉっと!まだ、下の「英文」を見てはいけません。
見る前に、ちゃんと自分で「英語」で言ってからですよ。
(あなたの、表現が一番です!自信をもって話しましょうね)
英文を考えましたか?、英語で言ってみましたか?
(すぐに言えました?、ちょっと考えてしまいましたか?)
ハーイ、それでは、ど~ぞ~
【英文+解説】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本語を読むときに、「自分だったらどんな英語を話すかな?」と
想像しましたか?英文が違ってても気にすることは全くありませんよ。
(男性はシャワーに行きました)
(ところが、男性の携帯に電話がかかってきました)
女性: Hello. Greg’s pants.
・・・
He’s not in them right now.
・・・
This is– This is Dharma. Who’s this?
・・・
Well, hello, Gregory’s mother.
・・・
No, he’s in the shower right now.
May I take a message?
(今回はここからです)
女性: Lunch at your place. One o’clock.
・・・
We’ll be there.
・・・
Me and Greg.
・・・
Oh, actually, can we make it 2?
Because we’re in Nevada.
・・・
Okay, good. Okay. Goodbye, Gregory’s mother.
We’ll be there.
・・・
Me and Greg.
日本語では、この手の主語 we は、言いませんが、
英語のドラマなどでは、この「 we 」で、事件が起きることが
よくありますね。
ここでは、母は、「息子とランチする」つもりで電話したのに、
突然「 we 」と来たので、「 we 」って誰?と思ったわけですね。
ですので、「私とグレッグです」と答えています。
意外と、I と we の使い分けで、面白いことが起きるので
要注意ですよ♪
can we make it 2?
make も会話でとてもよく使われる動詞です。
そして、make = 「作る」なんて棒暗記しても、
実際の英会話では使えませんね。
make 単独や、前置詞・副詞だけで、会話では様々な意味で
使われますので、少し紹介しておきますね。
make do :(不十分ながら)間に合わす, 済ます〔with〕
This suit seems rather tight but I’ll make do until next year.
このスーツはややきついようだけれど来年まで間に合わせよう.
There was nothing in the fridge,
so I had to make do with instant noodles.
冷蔵庫に何もなかったので
インスタントヌードルで間に合わせなければならなかった.
make do without…:…なしで済ます
We had to make do without a telephone for some time.
しばらくは電話なしで我慢しなければならなかった.
make it:成功する、うまくやり遂げる
She made it as a pianist. 彼女はピアニストとして成功した.
make it:間に合う
You will make it if you hurry. 急げば間に合いますよ.
make it:都合をつける
Can you make it? 都合がつきますか.
make up:でっちあげる
I don’t believe him; he made it all up.
彼は信用できない. あの話もみんなでっちあげだった.
make it up:仲直りする 〔with〕
make it up:埋め合わせをする
There’s no way I can make it up to you for my impoliteness.
あんな無礼なことをして、どうつぐなえばよいのかわかりません.
make out:理解する
I can’t make out what he wants.
彼が何を欲しているのかさっぱりわからない.
参照:New College English-Japanese Dictionary,
6th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1967,1994,1998
どれも、会話で頻繁に聞かれますね。大事な表現なのですが
英文は、ぼやぁっとしていますので、ぜひ、慣れてくださいね。
(シャワーから男性が叫んでいます)
男性: Honey, what’s taking you so long?
what’s taking you so long?
これも決まり文句ですね。
What took you so long? 何やってたの?
誰かがあなたを待っていて、あなたが遅れて行った時に言われます。
直訳なら、「何があなたをtakeしたの、そんなに長い間」
take は、捕らえるという感じですね。
Why are you so late? 何で遅れたの?
同じことですが、主語が what と you と違いますので、
you だと、少し直接的な感じがするかもしれませんね。
日本人が話す英語で、険悪な雰囲気になるのを、
意外と多く見てきました。
「主語を誰で話すか?」こんなところに注意を向けて
会話が出来るようになれば、ネイティブの友達もきっと増えますね。
単なる日本語の英訳でなく、本当に通じる優しい英会話を
あなたも一緒に学びませんか?
ボブとトシの英会話講座 ⇒ 東戸塚、保土ヶ谷で英会話スクール
(初心者でも、分かりやすいクラスがありますよ)
女性: I was talking to your mother.
(驚いて)
男性: What?
まさか自分の母と話していたなんて!
昨日会ったばかりですので、
もちろん、両親に紹介する時間などありませんでした。
おまけに、グレッグの母は、只者ではありませんし(今後に注目です)
女性: Hurry up. We have to be at your parents’ house by 2.
at your parents’ house
by 2
簡単な英語の文の形で、よく使うのが、
S V O:前置詞+名詞
前置詞+名詞でよく見るのが、場所・時間・理由などですね。
この文でも
場所:at your parents’ house
時間:by 2
と使われています。
だから、あなたが英語を話すときも、
この形に当てはめて英文を作ると、とても簡単に英語が話せるわけですね。
前置詞は、「日本語訳」で覚えるのでなく、
基本のイメージを捉えることが、英語の理解を助けます。
こちらは図解の説明で分かりやすいですよ。
こちらです ⇒ 英文法解説
(男性がシャワーから飛び出してきて)
男性: What?
紹介もしていないのに、これから会うなんて!
もうお手上げです。
【編集後記】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ドラマを見るのは、リスニングの勉強になるだけでなく、
「表現 = 表情」を結びつける
のにも、とても役に立ちますね。
本を読んで、英文と和訳だけでは、その表現の真のニュアンスは
つかめないかもしれません。
でも、役者さんが、その状況の中で、表情や感情を込めて
セリフを言えば、一発で「ニュアンス」を含めて表現を
理解できるわけですね。
I got caught sneaking out.
こっそり出るところを捕まっちゃったの。
My father woke up and saw me all dressed up and ready to leave.
パパが起きてきて、身支度して出かける準備が出来た私を見たの。
I got caught sneaking out.
受動態は、「Be動詞+過去分詞」ですが、Be動詞のところに
get が使われることもよくありますね。
この文ですと、「(ちょうど)捕まっちゃった」という感じが
get を使うことで伝わってきます。
能動態の文にすると、
(They:He) caught me sneaking out.
S V O C
ここで、sneaking は、動詞「 sneak:こっそり行く 」の
現在分詞で、me を説明しています。
受動態になっても、この「 sneaking ~ 」は、そのまま
同じ形で残るわけですね。
My father woke up and saw me all dressed up and ready to leave.
こちらは、「どの部分が?、誰が動作の主語か?」を
しっかり把握すると文が見えてきますね。
文を分けて、動作の主語を補ってみると、
My father woke up
and
My father saw me
I was all dressed up
and
I was ready to leave.
になりますね。
受動態の使い方、
get の使い方
catch、sneak の雰囲気
dressed up、ready to leave の雰囲気
など、日常会話でも使ってみたい表現ばかりですね。
もし、あなたが、これらの文で
どの単語が、
主語⇔動詞⇔目的語(補語)
の関係か?
どの単語が、何を説明(形容)しているのか?
よく分からなかったら、
英文の構造、ブロックで見るトレーニングが大事です。
そして、受動態の構造、現在分詞・過去分詞を用いた形容の仕方、
不定詞の使われ方なども大事になってきますね。
私もレッスンで応用している、英文法の解説がこちらです。
文法セミナー ⇒ 英文法解説
この手法を英会話レッスンに取り入れるようになって、
どのレベルの生徒さんも、
「英語がとても分かりやすくなった♪」
と、とても好評です。
学校での英語教育より、はるかに分かりやすくて
実践向けですし、初心者から、TOEIC高得点者にも支持されています。
受講者の声 ⇒ 英文法解説
あなたが、英語学習がうまく進まなくて、お悩みでしたら、
全ての学習の基本である、英文法の理解をチェックして下さいね♪
【友人・同僚・家族へご紹介、転送してください!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!
メルマガ購読者の仲間を増やして行きましょう。
このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
購読したい方には「購読は↓からできるよ」と教えてあげてください
無料英語学習メルマガの購読

海外ドラマや映画で英会話

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください。

英会話レッスンご案内

→ 英会話グループレッスン

「ボブとトシの英会話講座」は、東戸塚にて講座を行っております。いつでも受講可能です。

→ 英会話カフェ

居心地の良い空間で、リラックスして英語を話せます♪

最近の投稿

海外ドラマや映画で英会話

  • facebook

オススメ(英語と人生を同時に学ぶ Life’s Greatest Lesson)

広告

PAGETOP