英会話レッスン 福岡:糸島,今宿 |横浜:みなとみらい,東戸塚

「友達は男と別れて、彼のバイクを壊している」時の英語表現

ドラマの英語です。
昨日、初めて出会って、その日に結婚してしまった二人。
そして今日は男性の両親とランチになりました。
サンフランシスコの女性のアパートに戻ると友達がいます。
(日本語を読むときも、英語を想像しながら読むと効果的です)
(リノのホテルです)
女性: 急いで。私たち2時までご両親の家に行かないといけないの。
(男性がシャワーから飛び出してきて)
男性: 何だって?
(今回はここからです)
(サンフランシスコの女性のアパートに2人で来ました)
(女性の友達がバイクを壊しています)
女性: よーし。
着替えなきゃね、そして出かけなきゃ。ヘイ、Jane。
友達: ヘイ、Dharma。
女性: どうしたの?
友達: Ivanと別れたの。
女性: それは、彼のバイク?
友達: 昔はね。今はゴミ。
女性: えー、私もニュースがあるの。
友達: あぁ、何?
女性: 結婚したの。
友達: おだまり。
女性: いいや、あなたがおだまり。
おぉっと!まだ、下の「英文」を見てはいけません。
見る前に、ちゃんと自分で「英語」で言ってからですよ。
(あなたの、表現が一番です!自信をもって話しましょうね)
英文を考えましたか?、英語で言ってみましたか?
(すぐに言えました?、ちょっと考えてしまいましたか?)
ハーイ、それでは、ど~ぞ~
【英文+解説】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本語を読むときに、「自分だったらどんな英語を話すかな?」と
想像しましたか?英文が違ってても気にすることは全くありませんよ。
(リノのホテルです)
女性: Hurry up. We have to be at your parents’ house by 2.
(男性がシャワーから飛び出してきて)
男性: What?
(今回はここからです)
(サンフランシスコの女性のアパートに2人で来ました)
(女性の友達がバイクを壊しています)
女性: All right.
I just gotta change my clothes…
…and we’re out of here. Hey, Jane.
gotta
テキスト、文章では、あまり目にしませんが、
gotta は、have got to と同じような感じで会話で使われますね。
会話では
have got は have
have got to:gotta は have to
と同じ感じで使われますので、覚えておくと便利ですね。
文中の
I just gotta change my clothes は、
I just have to change my clothes のようになるわけですね。
コミックなど、「セリフ」のような文では、
目にするかもしれませんね。
友達: Hey, Dharma.
Hey, Jane.
Hey, Dharma.
Jane は、Dharma と同じアパートに住んでいる友達(女性)です。
このドラマの登場人物では、一番凶暴?かもしれません。(笑)
女性: What’s going on?
What’s going on?
「どうしたの?」という風に声を掛けるのに、英語では
いくつかのフレーズがありますね。
What’s wrong (with you)? どうしたの?
wrong は、「普通、正常、いつも」ではない意味ですので、
「何か変だぞ」と感じたときに使えますね。
What happened (to ~)? 何があったの?
What’s happening (to ~)? 何が起きてるの?
happen は、「(何か)起きる、起こる」という動詞ですので、
状況から察して「何か起きた?」と思ったときに使えますね。
What’s the matter (with you)? どうしたの?
matter は、「問題、関心・重要事」という感じがありますね。
「一見、良さそうなのに、相手は納得していない」相手が何か
特別な事を考えている?そんなときにも聞くフレーズですね。
What’s going on (with you). どうしたの?
go on は、「続く」という感じがありますね。
いつもと様子が違う状態が続いている、そんな最中に
言ってみたいフレーズですね。
「どうしたの?」という意味で、どれも、よく聞くフレーズです。
そして、それぞれ微妙なニュアンスを持っていますので、
ぜひ、実際の会話であなたなりに確認してくださいね。
横浜にお住まいなら、私たちと実際に英語を話しましょう。
初心者には日本語で解説、少し話せるならネイティブ講師とレッスン。
無料体験レッスンもありますので、安心ですね。
ボブとトシの英会話講座 ⇒ 東戸塚、保土ヶ谷で英会話スクール
(ボランティア価格と内容の濃いレッスンが好評です♪)
友達: Breaking up with Ivan.
Breaking up with
break up は、英和辞書を見ても、たくさんの意味が
紹介されていますね。
分解、分配、解体、粉砕、ばらばら、散り散り
別れ、破綻、解散、終わり、中止、動転、くずれる
でも、日本語を意識する前に、
break : (正常)⇒ 壊れる、バラける
という、基本のイメージをあなたが持っていれば、
状況が異なっても英語をうまく作れると思いますよ。
二人の仲がうまく行ってる ⇒ break ⇒ 別れる
というわけですね。
with は、相手を指しますね。
辞書を丸暗記するのでなく、基本動詞、前置詞、副詞の
基本のイメージを大事にすると、英会話に強くなりますよ♪
前置詞の基本のイメージなら、
こちらは図解の説明で分かりやすいですよ。
こちらです ⇒ 英文法解説
女性: Is that his motorcycle?
友達: It used to be. Now it’s garbage.
It used to be
used to は、助動詞の位置で使って、
「昔は ~ だった」と、過去のことを表せますね。
I used to love him 彼を愛していた
昔は愛していたが、、、今はもう愛は ← こんな感じですね。
to の後には「動詞の原形」が来ますね。
同じように見える形に、形容詞の used がありますね。
I was used to his complaining 彼のぐちには慣れていた。
be used to 慣れている / get used to 慣れてくる
という形で良く使われますね。
形容詞ですから、別に動詞 be / get がありますし、
to の後には、名詞が来ますね。
もう一つ、発音が違いますが、
「使う」という動詞 use の過去分詞の形のように
形容詞 used がありますね。
used cars 中古車
to は、ありません。
同じスペルでも、助動詞、形容詞、動詞の過去分詞、
それから to+動詞の原形、to+名詞 と、
品詞の意味、役割を理解していないと、
丸暗記では英文が読めないし、話せませんね。
品詞の理解、単語の並びの理解は、「英語理解のカギ」になります。
これを無視しては、努力するほどムダが生じてしまいますね。
品詞、単語の並びの理解には、
こちらの英文法解説がとても分かりやすいです。
英会話だけでなく、TOEICにも、とても効果が高いと、
受講者からの感想がたくさん寄せられていますので、見てくださいね。
英文法セミナー →< 英文法解説 >
女性: Well, I got some news too.
友達: Yeah, what?
女性: I got married.
友達: Shut up.
女性: No, you shut up.
良く分かりませんが、この二人は、何かあると、
友達: Shut up.
女性: No, you shut up.
を繰り返すみたいです。
さて、一見、友達は祝福しているようですが、
この後、男性に恐ろしい言葉をかけます。
それは、次回に~
文書の英語とは違って、実際の英会話は「生きています」
ぜひ、あなたも、「生きた英会話」が出来るように、
ドラマを見たり、実際にネイティブと話すことで
練習してくださいね。
横浜にお住まいの方は、一度ごらんになって下さい。
無料体験レッスンもありますので、安心ですね。
ボブとトシの英会話講座 ⇒ 東戸塚、保土ヶ谷で英会話スクール
(初心者でも、分かりやすいクラスがありますよ)
毎回、「生きた英会話」でにぎやかにレッスンを行っていますよ♪
講座の連絡先は、こちらになります。
メールアドレス: toiawase@chot.biz
【編集後記】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
英会話クラスの生徒さんには、いろいろな方がいらっしゃいます。
ボブとも良く話すのですが、いろんな生徒さんを見て、
どんな人が「上手くなる人?」なのか二人で考えたりします。
多くの生徒さんには、共通する、あるちょっとした特徴がありそうです。
それは、
穏やかだったり、優しかったり、上品だったり、
良い人、良い大人の方も多い気がします。
品の良い話題や、話し方も、良く感じますね。
そして、これは全員ではありませんが、
生徒さんの中に、
決断が早い
人も多いです。
よく、
「英会話教室を探していたので、良かったです」
と、すぐに見学⇒入校される方も多いんですね。
最初から、「やる」ことは決めているので、
あとは、「機会・場所」を探しているだけなんですね。
そして、そのような方は、やはり「伸び」が違います。
「やろうかどうか???」で迷わないので、
良さそうなことは、ドンドン取り入れていくわけですね。
生徒A : 自分に自信が無いから迷う
生徒B : 自分を信じているから、あとはやるだけ
まず、気持ちの持ち方から違うので、
同じ時間を割いても、結果が違う、ドンドン伸びるのだと思います。
そして、自分を信じていれば、アドバイスも受け入れます。
逆に、自分に不安があると、アドバイスも試せません。
最初の出だしだけでなく、
その前の「気持ちの持ち方」から、結果が違っているんですね。
同じお金を払って、同じ時間レッスンを受けても、
「気持ちの持ち方」だけで結果が変わるとすると、、、
もったいない話です。
ですから、私もレッスンではできるだけ「自信を持ってもらえる」
ように、努力しますし、工夫もします。
あなたは、「A と B」のどちらですか?
これは、あなた自身が自由に決めることが出来ることですね。
ぜひ、自分を信じて、良いものをドンドン取り入れて
英語を楽しめるようになってくださいね!
英語の基本は何と言っても、
品詞の理解と、単語の並びです。
これは、語彙やイディオムなどの「暗記」ではなく、「理解」の分野ですので
分かりやすい解説が欠かせませんね。
英文法の解説は、こちらがとても分かりやすいです。
英文法セミナー →< 英文法解説 >
基本的な文法、英文の構造を、ブロックのように
ビジュアルで理解できます。
分からないところは、直接、質問できますので
あなたに合った「英文法セミナー」になります。
学校での英語教育より、はるかに分かりやすくて
実践向けですし、初心者から、TOEIC高得点者にも支持されています。
感想 と 講座内容 →< 英文法解説 >
とても、丁寧な説明と、一貫した「単語の並び:ブロック」の解説法は、
これまで、英文法になじめなかった人にもオススメです。
私も、この手法を英会話レッスンに取り入れるようになって、
どのレベルの生徒さんも、
「英語がとても分かりやすくなった♪」
と、とても好評です。
あなたが、本当に「会話で使える英語」を学びたいなら、
全ての学習の基本である、英文法から始めてくださいね。
【友人・同僚・家族へご紹介、転送してください!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!
メルマガ購読者の仲間を増やして行きましょう。
このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
購読したい方には「購読は↓からできるよ」と教えてあげてください
無料英語学習メルマガの購読

海外ドラマや映画で英会話

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください。

英会話レッスンご案内

→ 英会話グループレッスン

「ボブとトシの英会話講座」は、東戸塚にて講座を行っております。いつでも受講可能です。

→ 英会話カフェ

居心地の良い空間で、リラックスして英語を話せます♪

最近の投稿

海外ドラマや映画で英会話

オススメ(英語と人生を同時に学ぶ Life’s Greatest Lesson)

広告

PAGETOP