英会話レッスン 福岡:糸島,今宿 |横浜:みなとみらい,東戸塚

「お父さんの話し方はフォーマル過ぎてよそよそしい」時の英語表現

ドラマの英語です。
お父さんが、結婚に反対と話を始めましたが、、、
回りくどくて、何を言っているのか、ちょっと分かりにくいですね。
(日本語を読むときも、英語を想像しながら読むと効果的です)
(男性の家で両親とランチをしています)
父親: Greg、ちょっと書斎に来てくれないかな?
(今回はここからです)
男性: いいえ。
あなたが私にどんなことを言いたくても、
Dharma の目の前で言ってください。
父親: 分かった。
全く率直に言って、
お前のお母さんと私はこう言わなかったらうそになるだろう、
私たちがこの件について心配していると。
あなたを責めるつもりはないんですよ、Carma さん。
女性: Dharma です。
母親: 何でもいいわよ。
おぉっと!まだ、下の「英文」を見てはいけません。
見る前に、ちゃんと自分で「英語」で言ってからですよ。
(あなたの、表現が一番です!自信をもって話しましょうね)
英文を考えましたか?、英語で言ってみましたか?
(すぐに言えました?、ちょっと考えてしまいましたか?)
ハーイ、それでは、ど~ぞ~
【英文+解説】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本語を読むときに、「自分だったらどんな英語を話すかな?」と
想像しましたか?英文が違ってても気にすることは全くありませんよ。
(男性の家で両親とランチをしています)
父親: Greg, can I see you in the study… for a moment?
(今回はここからです)
男性: No.
Anthing you wanna say to me, you can say in front of Dharma.
in front of
日本語では、「彼女のいるところでは、目の前では」なんて
言いますよね。
in front of は、物理的に「何かの前」の場所を指しますが、
このように、誰かの目の前で言う、する、時にも使えますね。
There’s a bank in front of the building.
その建物の前に銀行があります。
Don’t say bad word in front of the children.
子供のいるところでは悪い言葉は使うな。
父親: All right.
Quite frankly, your mother and I would be lying
if we didn’t say we’re concerned about this.
I don’t mean to offend you, Carma.
男性のお父さんの話し方は、とても紳士的です。
丁寧な話し方のパターン、婉曲の表現など、
学べるところがたくさんありますね
ビジネスでは良いでしょうが、
友達同士だとちょっとよそよそしいですね。
Quite frankly
私は、quite は、あまり使いませんが、使い方によっては、
やはりフォーマルな口調の感じがしますね。
日本語の訳には、「まったく、すっかり、完全に」など使われますが、
強調の意味になりますね。
You’re quite right. 君はまったく正しい.
変わったところで、ちょっと注意が必要なのは、
quite a few、quite a little
「全く少ない」ではなく、「たくさん」のという意味になるところですね。
There were quite a few people complaining.
苦情を言っている多くの人々がいた。
She has spent quite a little money for clothing.
服にたくさんのお金を使ってる。
frank は、「率直」という感じですね。
嫌なことを言わなければいけない時に、「無遠慮ですが」という
前置きにもなりますね。
その点は、ビジネスにも使えますね。
Frankly speaking 率直に言って.
I would be lying / if we didn’t say / we’re concerned
うそになるだろう、/ もし言わなかったら、/ 心配していると
非常に回りくどい言い方ですね。
注意して聞かないと何を言っているか
よく分かりませんね。(困ったときの担当・責任者みたいに?)
こういう言い回しからも、この男性の家庭の様子が伺えますね。
we’re concerned about
concern は、名詞で「関心、気づかい、配慮、懸念、心配」
などがあります。
これらの言葉から「気にする事」という感じがしますね。
このように、辞書で単語を調べるときは、
「その単語がどんなイメージを持っているかなぁ?」
を出来るだけ理解するようにします。
その単語の本質を探るわけですね。
concern は、動詞では、「関係する」と「心配する」の2つの意味が
良く使われますね。
2つの言葉は別々の意味に思えますが、
「気にする」という点では似ているわけですね。
They were directly concerned in the crime.
その事件に直接関わっていた
They were deeply concerned about the future.
将来を深く案じていた
offend you
これも、ドラマや映画では覚えておくと良い単語ですね。
offend は、動詞で「気分を害する、気に障る」という感じですね。
Be careful, because he’s easily offended.
気をつけろよ、あいつは切れやすいからな。
先ほどの、frankly のように、まずいことを言う前、後に、
お断りする決まり文句もありますよ。
I’m sorry if I’ve offended you.
気に障ったらごめんね
名詞 offence を使ったこちらも、とてもよく聞きますね。
No offence, but what’s the big deal?
悪く言うつもりはないけど、何が大したことかい?
no offence : 悪く言うつもりはない、悪気はない
what’s the big deal :何が一大事?だからどうしたって?
女性: Dharma.
母親: Whatever.
女性の名前は聞きなれない名前ですので、
間違って、お父さんは、女性を「 Carma 」と呼びます。
そこで、女性は「 Dharma 」と訂正しています。
お母さんは、それを「そんなのどうでも良くってよ」と、
いらだっていますね。
Whatever
whatever は、このように、
「そんなのどうでも良いから、、、さっさと先に進め」
みたいな時に、よく使われますね。
Whatever. Anyway, do it now!
どうでもいいよ。とにかく、今すぐやれ!
このように、ドラマでは会話に良く使われる表現、決まり文句が
たくさん出てきますね。
そして、あなたも「決まり文句」を使えば、
一発で、意味が通じるわけですね。
あなたも、ナチュラルな英語が話せるように、ぜひ、
ドラマの英語も、学習に取り入れてくださいね。
そして、「どんなシーンでその決まり文句を使うか?」その解説は、
英会話レッスンで私たちに聞いてくださいね。
ボブとトシの英会話講座 ⇒ 東戸塚、保土ヶ谷で英会話スクール
(初心者でも、日本語の解説があるので安心ですね♪)
横浜にお住まいなら、私たちと一緒に、実際に英語を話しましょう。
初心者には「日本語で解説」
少し話せるなら「ネイティブ講師」とレッスン
無料体験レッスンもありますので、安心ですね。
講座の連絡先は、こちらになります。
メールアドレス: toiawase@chot.biz
【編集後記】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本人で、「英語を学んでいる方」は、たくさんいらっしゃいます。
でも、その数の割には、「英語を話せます」と言う方は、
少ないような気がします。
英語を学ぶ目的は、たくさんあって、
人それぞれですよね。
仕事に必要な人
TOEIC の点数が必要な人
英語の本を読みたい人
映画を字幕無しで見たい人
そして、外人と英語で会話したい人
「英語を勉強している話」を聞くとき、一つだけ気になることがあるんです。
それは、
「 あなたの目的に合った、ふさわしい学習法を選んでいるか? 」
特に、
「 その 『 経験者 』 のアドバイスを得ているか? 」
ということです。
もし、あなたが、
「昔から英語が苦手で、今だに苦労している」のに、
そんな人が、
「英文科卒で、英語は苦労したことが無い」先生から
英語を学んでいるとしたら、どうなりますか?
あなたの苦しみも分からず、一方的に理屈を教え込まれても、、、
きっと理解できないですよね。
でも、あなたの先生が、あなたと同じような経験をして、
そして、
「それをどう、うまく克服して行ったか」
伝えることが出来るなら、、、
それは、とてもためになるはずですね。
人は、先生の肩書きや、権威で、「良い先生か?」評価してしまいがちですが、
もっと大事なことは、
あなたにとって、良い先生か?
「あなたには、教え方が分かりやすいか」で判断することなんですね。
英語の基礎である、英文法を理解するセミナーで
私がオススメしているのが
「分かる!解ける!英文法!」セミナーです。
文法セミナー ⇒ 英文法解説
このセミナーは、講師である鈴木さんが、
学生のころ「丸暗記」を強いられ、英語がちっとも伸びなかった
苦しい経験をもとに、
「英語を理解するための工夫」
を伝えるために作成した全く新しいスタイルの英文法セミナーです。
英語が苦手だったのに、偏差値が半年で45⇒72に、
TOEIC は満点、そして英語が話せるようになった
「英語の構造」の理解の方法です。
「英語が分からなかった原因」、
そして、「分かるようになった方法」
を伝えるために、自ら作成したので、とても分かりやすいんですね。
英語の一番初歩の「品詞」と「文型」から、丁寧に進みますから、
殆どのレベルの方が理解できますし、
それが、魔法のように、不定詞、分詞、関係詞などへと
難しい分野への理解につながっていきます。
通常の文法書では、「バラバラの項目」で説明されているのに、
この文法解説では、全てが一貫して説明されているので、
英語が一つの綺麗な形で理解できるわけです。
まさに、
「丸暗記」とは、対極にある「理解しやすい工夫」です。
さらに、
・ 自分で確認問題を解いて、解説を使って、理解を確実に出来る。
・ 分からない事は、直接、質問が出来る。
という内容です。
だから、英文法が確実に身に付くわけですね。
そして、「受動態、分詞、関係詞、比較、倒置」
など、苦手とする分野もきちんとサポートされています。
第1、2号 品詞 第29、30号 分詞
第3、4号 文型 第31~34号 第5文型
第5、6号 副詞 第35、36号 動名詞
第7~10号 前置詞 第37、38号 準動詞の注意点
第11~18号 接続詞 第39、40号 形容詞
第19、20号 受動態 第41~46号 疑問文・疑問節
第21、22号 倒置 第46~50号 関係節
第23~28号 不定詞 第51~56号 比較
(全300ページを越えるボリューム)
しかし、私が最も良いと思う点は、この英文法の解説が、
一貫して、「品詞と単語の並び」を重要視、解説しているところです。
このような説明のしかたは、今までの英文法書では見た事がありません。
そして、このおかげで、英文法が初心者の方でも
「難解な関係詞」さえ、非常に理解しやすくなっているわけですね。
感想と受講内容 →< 英文法解説 >
私も、この英文法セミナーの手法を
英会話レッスンに取り入れるようになって、
どのレベルの生徒さんも、
「英語がとても分かりやすくなった♪」
と、とても好評です。
あなたが、英語学習がうまく進まなくて、お悩みでしたら、
全ての学習の基本である、英文法の理解をチェックして下さいね♪
【友人・同僚・家族へご紹介、転送してください!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!
メルマガ購読者の仲間を増やして行きましょう。
このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
購読したい方には「購読は↓からできるよ」と教えてあげてください
無料英語学習メルマガの購読

海外ドラマや映画で英会話

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください。

英会話レッスンご案内

→ 英会話グループレッスン

「ボブとトシの英会話講座」は、東戸塚にて講座を行っております。いつでも受講可能です。

→ 英会話カフェ

居心地の良い空間で、リラックスして英語を話せます♪

最近の投稿

海外ドラマや映画で英会話

オススメ(英語と人生を同時に学ぶ Life’s Greatest Lesson)

広告

PAGETOP