英会話レッスン 福岡:糸島,今宿 |横浜:みなとみらい,東戸塚

「裏のゴミ捨て場の脇で食べてるのを母に見つかった」時の英語表現

【「裏のゴミ捨て場の脇で食べてるのを母に見つかった」時の英語表現 】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ドラマの英語です。
男性の母親と「お近づきになりたい」女性
一緒にテニスコートに行きますが、テニスが出来ませんので、
「恥ずかしい経験」を言い合うゲームを始めます。
(日本語を読むときも、英語を想像しながら読むと効果的です)
(テニスコートです。母親はテニス、女性は脇に立っています)
女性: 分かりました。じゃあ、私が先ですね。
それで、私が、みんなホントに「肉」を食べるって知ったのは、
12の時なんですね。
(今回はここからです)
母親: まぁ、恥ずかしい。
女性: 違うの、そうじゃないの。もっとひどいの。
それでね、私も試してみなきゃと思ったの、でしょ?
それでね、「Tasty Freeze」に言ってね、
こんなでっかいチーズバーガーを買ってね。
そんで、裏のゴミ捨て場のとこで、それにかぶりつこうとして、
で、誰が通りかかったと思いますか?
母親: 想像も出来ないわ
女性: がんばって、考えてみて。
母親: 肉警察
女性: うーん、私のママ、だから、近いわ。
そんで、私、すっごい怒られたの。
そんで、そのまさに翌日、初めて生理になったの。
だから、今ではこの2つのことは、
私の頭では一緒に結びついちゃってるのね。
おぉっと!まだ、下の「英文」を見てはいけません。
見る前に、ちゃんと自分で「英語」で言ってからですよ。
(あなたの、表現が一番です!自信をもって話しましょうね)
英文を考えましたか?、英語で言ってみましたか?
(すぐに言えました?、ちょっと考えてしまいましたか?)
ハーイ、それでは、ど~ぞ~
【英文+解説】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本語を読むときに、「自分だったらどんな英語を話すかな?」と
想像しましたか?英文が違ってても気にすることは全くありませんよ。
(テニスコートです。母親はテニス、女性は脇に立っています)
女性: Okay. I’ll go fast.
So I’m 12 years old when I find out people actually eat meat.
(今回はここからです)
母親: How embarrassing.
女性: No, that’s not it. It gets worse.
So I figure I gotta try it, right?
So I go down to the Tasty Freeze,
and I buy this enormous cheeseburger.
And I’m snarfing it down out back by the dumpster,
and guess who drives by?
No, that’s not it.
男性の母親は、女性の話にまったく興味ありません。
12の時、「肉を食べる」ことを知った女性に、
「まぁ、恥ずかしい」と言いますが、
話したいことは、そんなことではなかったわけですね。
It gets worse.
get は、Be動詞と、同じところに置いて、「変化」を
表すのに、とても便利ですね。
話は、さらに「悪い」方向に向かいます。
I figure I gotta try it, right?
figure は、ここでは、「思う、考える」という感じになりますね。
gotta は、よく会話で使われますが、
「have got to ~しなければならない」という意味ですね。
最後の ,right? は、「相手に確認、同意」を求める感じですね。
まさに、会話口調の英語ばかりです。
enormous 、snarfing 、dumpster
enormous は、huge のように「大きい、巨大な」ですね。
Dumpster は、アメリカの映画で見ることがある
「大きな金属製のごみ箱」のことです。
そして、snarf は、「早食い」みたいな食べ方ですね。
(You) guess who drives by?
drive by は、「車で立ち寄る、わきを車で通る」感じですね。
by は、「そば」を表す前置詞、副詞ですから、簡単ですね。
ここでは、「誰が通りかかったか、当ててみて」という文ですね。
英文法の基本が分かっていると、熟語の丸暗記に頼らないので
英語の理解が早くなりますね。
こちらの説明は、基本からキチンと確実に理解できるのでオススメです。
英文法講座 → 英文法解説
母親: I can’t even imagine.
even imagine
even をうまく使えると、「微妙な感情」を言葉に表すことが出来ますね。
I can’t imagine. → 想像できない
I can’t even imagine. → 想像さえもできない
I’ve never heard of it. → 聞いたことがない
I’ve never even heard of it. → 聞いたこと(さえ)もない
ぜひ、会話で使って雰囲気を感じてくださいね。
よく使うフレーズこそ、実際、「英語で話して慣れる」のが
一番ですね。
あなたも、「日本人、ネイティブ」どちらのレッスンもある
私たちの英会話クラスで、こんな使える表現を一緒に練習しませんか?
ボブとトシの英会話 ⇒ 桜木町、東戸塚、保土ヶ谷で英会話スクール
女性: Come on, guess.
母親: The meat police.
せつかれたお母さんは、苦し紛れに、「肉警察」と。
いったい、どんな警察でしょうか?
女性: Well, my mom, so good guess.
And I was so busted.
And then, the very next day, I got my first period.
So now in my mind those two things are somehow tied together.
通りかかったのは、女性のママでした。
生まれてから、12になっても「肉」を教えなかったのですから、
娘が、店の裏のゴミ箱の脇で、肉を食ってるのを見てしまって
それは、それは、怒ったわけですね。
bust
これは、バストと言えば、「上半身部、胸部」のことですが、
動詞では、「打つ、殴る」の意味で使われたりしますね。
the very next day
very は、形容詞や副詞を強調するの使われますが、
この例文のような使い方もしますね。
very first time まさしく最初のとき
very end 最後の最後
very front 最前部
very back 一番後の
very best 精いっぱい
very same まさにその、全く同じ
very you あなたらしい
very minute 今すぐ
very thing まさにそのもの
実際、意外と使える表現ですね。
somehow tied together
somehow も、会話で便利なことばですね。
「なぜだか、どういうわけだか」と、理由が分からないことを
言うことが出来ますね。
Somehow I don’t like it. どうも、それは好きじゃないんだ。
It got broken somehow. 何でか、こわれちゃったんだ。
このように、ドラマでは会話に良く使われる表現や、感じが
状況と一緒に、よく分かりますね。
あなたも、ナチュラルな英語が話せるように、ぜひ、
ドラマの英語も、学習に取り入れてくださいね。
そして、「どんなシーンで決まり文句を使うか?」その解説は、
英会話レッスンで私たちに聞いてくださいね。
横浜にお住まいなら、私たちと一緒に、実際に英語を話しましょう。
初心者には「日本語で解説」
少し話せるなら「ネイティブ講師」とレッスン
無料体験レッスンもありますので、安心ですね。
講座の連絡先は、こちらになります。
メールアドレス: toiawase@chot.biz
【編集後記】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「 英語は難しい 」と感じている方は、たくさんいらっしゃいます。
四月には、また、新しい生徒さんたちも、たくさんいらっしゃいますが、
一年間、「英会話クラス」を続けてくださった生徒さんたちは、
昔のような「 英 語 は 難 し い 」という感じは、
なくなってしまいます。
それは、
「本当の基礎から順番にやる」
「知識を身に付ける+英文を作る応用トレーニングもする」
そして、
「簡単な知識でできる英文を作るトレーニングに専念する」
この3つを丁寧に行うからなんですね。
今では、本屋に行けば、たくさんの「英語学習」の本がありますし、
テレビでも、ラジオでも、英語学習の番組が頻繁に放送されています。
でも、そのほとんど、
「本当の基礎から順番にやる」
「簡単な知識でできる英文を作るトレーニングに専念する」
この2つが「おろそか」なんですね。
一方的に、知識・情報を与えるだけではダメなんですね。
あなたの様子、理解度を把握しながら、しっかりサポートして、
はじめて、「英語が話せる」ようになるわけですね。
英語は、
「本当の基礎から順番にやる」
「簡単な知識でできる英文を作るトレーニングに専念する」
この2つを行うことで「難しくなくなる」んですね!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あなたが横浜にお住まいなら、
ぜひ、私たちのクラスに遊びに来て下さい。
少人数ですので、あなたのレベルに合わせてレッスンは行われます。
無料体験レッスンもありますので、安心ですね。
ボブとトシの英会話 ⇒ 桜木町、東戸塚、保土ヶ谷で英会話スクール
講座の連絡先は、こちらになります。
メールアドレス: toiawase@chot.biz
そして、
英語を伸ばすには、その土台である「英文法」をしっかり築くことも
とても大切ですよね。
一般の「英文法書」とは、全く異なる手法で、
誰でも英文法を分かり易く、理解できると好評なのが、
こちらの英文法セミナーです。
英文法セミナー →< 英文法解説 >
受験用や、辞書のような「英文法」ではなく、
「英語を基本からキチンと理解する」ための英文法の解説です。
このセミナーでは、品詞を、ジグソーパズルになぞらえて、説明しています。
ピース、ブロックという言葉をつかい、
単語の並びを分かりやすく説明しています。
絵を多用して、ビジュアル的に分かる工夫がたくさんあります。
さらに、
・ 自分で確認問題を解いて、解説を使って、理解を確実に出来る。
・ 分からない事は、直接、質問が出来る。
という内容です。
だから、英文法が確実に身に付くわけですね。
この英文法セミナーは、
英語学習指導を行っている鈴木さんが
あなたに「英語学習のアドバイス」をしてくれますので、安心ですね。
私も、この手法を英会話レッスンに取り入れるようになって、
どのレベルの生徒さんも、
「英語がとても分かりやすくなった♪」
と、とても好評です。
あなたが、英語学習がうまく進まなくて、お悩みでしたら、
全ての学習の基本である、英文法の理解をチェックして下さいね♪
【このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
「↓から無料で読者登録できるよ」と教えてあげてください。
→< 無料英語学習メルマガの購読 >

海外ドラマや映画で英会話

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください。

英会話レッスンご案内

→ 英会話グループレッスン

「ボブとトシの英会話講座」は、東戸塚にて講座を行っております。いつでも受講可能です。

→ 英会話カフェ

居心地の良い空間で、リラックスして英語を話せます♪

最近の投稿

海外ドラマや映画で英会話

オススメ(英語と人生を同時に学ぶ Life’s Greatest Lesson)

広告

PAGETOP