英会話レッスン 福岡:糸島,今宿 |横浜:みなとみらい,東戸塚

「満月の夜は月明かりの下で寝るの?」時の英語表現

【「満月の夜は月明かりの下で寝るの?」時の英語表現 】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ドラマの英語です。
これから寝るというのに、寝室からわざわざマットを
マンションの屋上に持って上がってきました。
ここで寝るのでしょうか?
(日本語を読むときも、英語を想像しながら読むと効果的です)
(女性のアパートの屋上です)
男性: 分かんないなぁ、2度目のデートかな?
女性: うーん、ねぇ分かる?私たちこうやれて、私、嬉しいの。
だって、あなたと一緒にいれる一瞬一瞬がまるで驚きなんだから。
(今回はここからです)
男性: 分かるよ。僕らって毎夜この屋上で寝るのかい?
女性: 馬鹿言わないで、満月の時だけよ。
男性: 満月。あーそうか。
何か気味悪いのに変身しないよね、するの?
(急に女性は怒ってしまいました)
女性: 何よ、それって冗談のつもり?
男性: あぁ。(そうだったんだけど、、、)
女性: ふん、笑い事じゃないわよ。
(気まずい沈黙が、、、)
おぉっと!まだ、下の「英文」を見てはいけません。
見る前に、ちゃんと自分で「英語」で言ってからですよ。
(あなたの、表現が一番です!自信をもって話しましょうね)
英文を考えましたか?、英語で言ってみましたか?
(すぐに言えました?、ちょっと考えてしまいましたか?)
ハーイ、それでは、ど~ぞ~
【英文+解説】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本語を読むときに、「自分だったらどんな英語を話すかな?」と
想像しましたか?英文が違ってても気にすることは全くありませんよ。
(女性のアパートの屋上です)
男性: I don’t know, had a second date?
女性: Well, you know what?
I’m glad we went for it.
Because now every moment with you is like surprise.
(今回はここからです)
男性: I know. Are we gonna sleep up here every night?
I know
受け答え、返事では、よく使われますね。
「○○を知っている」という感じより、
「僕もそう思うよ、分かるよ、そうだよね、本当だよね」
こんな感じの相槌になりますね。
女性: Don’t be silly, only when it’s a full moon.
Don’t be silly
変なことを言った時、した時に、言われる決まり文句ですね。
言ったときでも、「Don’t be silly」と be が使われますね。
似たような言葉に foolish、stupid
反対には wise、clever、smart などがありますね。
full moon
満月ですね。新月 ⇒ 満月までは、
new moon : 新月
crescent moon : 三日月(もとは3日目の月)
half moon : 半月(弦月)
gibbous moon : (凸 膨らんでいる)
full moon : 満月
新月 ⇒ 満月 ⇒ 新月 は、
waxing moon : wax 月が満ちる
新月(1) ⇒ 満月(15) に向かう時の月
(太陽より遅れるので日が沈んだ夕方に見える)
waning moon : wane 月が欠ける
満月(16) ⇒ 新月(30) に向かう時の月
(太陽より早いので、朝、日が昇る前に見える)
残月(the moon at dawn)
月は、英語で「lunar」というのも良く使われますね。
lunar calendar : 太陰暦
lunar eclipse : 月食
lunar 月の ⇔ solar 太陽の
lunatic は、「精神異常者」という意味になりますね。
男性: The full moon. Of course.
You don’t turn into anything unpleasant, do you?
Of course
「もちろん」という日本語訳もありますが、
忘れてた感じで、「あ、そうだった」という時や
気付かなかった感じで「あーそうか、なるほど、もっともだ」
という時も、使われますね。
turn into anything unpleasant
turn は、回転する、曲がる、という意味がありますが、
into と一緒で、「変化する」という感じがありますね。
into を伴って、変化するという感じは、いろんな動詞が
ありますね。
change into, make into, convert into,
shift into, transform into, translate into,
前置詞の基本のイメージは、英文の解釈にとても重要です。
すんなり理解できるようになるのに、こちらがオススメですよ。
英文法解説 ⇒ 英文法解説
unpleasant は、pleasant:快適、気持ち良いの反対ですね
「不快な、嫌な」という感じです。
先ほど紹介しました、
lunatic「精神異常者」や、「狼男」などに
変身するとでも、言いたいわけですね。
(急に女性は怒ってしまいました)
女性: What, is that supposed to be a joke?
supposed to be
suppose は、会話でもとてもよく使われますが、
今ひとつ分かりにくい感じもありますね。
suppose 「思う」とありますが、「思う内容」には、
少しばかり、根拠や、当然のことと考える感じがありますね。
この、be supposed to という形でも、とてもよく使われますね。
I’m not supposed to talk about this
これについては言っちゃいけないことになってるの
He was supposed to be back by now
彼はもう帰っている頃なんですけどね
I know what I’m supposed to do
私は自分がやるべきことを知っています
Everything was done as it was supposed to be done
全ては、それがちゃんと作られるように出来上がった
be supposed to が、入ったことで、「どんなニュアンス」が
付け加わったか?確認してくださいね。
会話で良く使われる英単語や、決まり文句は、
「日本人、ネイティブ」のどちらのレッスンもある
私たちの英会話教室で一緒に学びましょう♪
ボブとトシの英会話講座 ⇒ 東戸塚、保土ヶ谷で英会話スクール
男性: Yeah.
女性: Well, it’s not funny.
(気まずい沈黙が、、、)
男性は、「何かまずいことを言っちゃった?!」と、とても
心配し始めました。
でも、実は、女性は男性をからかっているだけだったんです。
( この続きは長くなりますので、次回です。)
このように、ドラマでは会話に良く使われる表現や、感じが
よく分かりますね。
あなたも、ナチュラルな英語が話せるように、ぜひ、
ドラマの英語も、学習に取り入れてくださいね。
そして、「どんなシーンで決まり文句を使うか?」その解説は、
英会話レッスンで私たちに聞いてくださいね。
ボブとトシの英会話講座 ⇒ 東戸塚、保土ヶ谷で英会話スクール
(初心者でも、日本語の解説があるので安心ですね♪)
横浜にお住まいなら、私たちと一緒に、実際に英語を話しましょう。
初心者には「日本語で解説」
少し話せるなら「ネイティブ講師」とレッスン
無料体験レッスンもありますので、安心ですね。
講座の連絡先は、こちらになります。
メールアドレス: toiawase@chot.biz
【編集後記】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
12月に入り、いよいよ今年もラストスパート、
そんな慌しさを感じています。
暖かくなったり、寒くなったり、変化が激しいですが、
くれぐれも、風邪を引かないように気をつけてくださいね。
私のクラスでも、12月に入って、いくつかパーティを
開かせていただいています。
日ごろ、レッスン中でしか話す機会がない生徒さんでも、
クラスを離れてお話しすると、とても多彩で楽しい方が
たくさんいらっしゃることに気付きます。
(興味深い趣味や特技、それから、実はカラオケがうまくてびっくり!なんて)
英語を話せるようになるには、
ある程度の時間が必要です。
それは、脳に「英語を話す専用回路」を作り、育てる期間でも
ありますね。(普通、数年~)
私も、出張で海外暮らしをしたときに、なかなか上手くならない歯痒さを
痛いほど実感していますので、生徒さんにも、
「あせらず、しっかり、専用回路を築いてもらいたい」
と思っています。
そのためにも、英語を学ぶ機会を「楽しい機会」にすることは
とても大事なことだと思うんですね♪
パーティを開くことで、「もっと親しみを感じられる」
そんな機会を持てたことが、とても幸せですし、感謝しています。
あなたも、「英語を一所懸命頑張る」だけでなく、
「楽しく、ワクワクしながら、もっともっとやりたい♪」と感じる機会を
ぜひ、見つけてくださいね。
あなたが横浜にお住まいなら、
ぜひ、私たちのクラスに遊びに来て下さい。
ネイティブと日本人の講師ですので、
生の英語や、ニュアンスの違い、勉強法など、様々な情報が手に入りますよ。
無料体験レッスンもありますので、安心ですね。
ボブとトシの英会話 ⇒ 東戸塚、保土ヶ谷で英会話スクール
講座の連絡先は、こちらになります。
メールアドレス: toiawase@chot.biz
そして、
英語を伸ばすには、その土台である「英文法」をしっかり築くことも
とても大切ですよね。
一般の「英文法書」とは、全く異なる手法で、
誰でも英文法を分かり易く、理解できると好評なのが、
こちらの英文法セミナーです。
英文法セミナー →< 英文法解説 >
このセミナーでは、品詞を、ジグソーパズルになぞらえて、説明しています。
ピース、ブロックという言葉をつかい、
単語の並びを分かりやすく説明しています。
絵を多用して、ビジュアル的に分かる工夫がたくさんあります。
さらに、
・ 自分で確認問題を解いて、解説を使って、理解を確実に出来る。
・ 分からない事は、直接、質問が出来る。
という内容です。
だから、英文法が確実に身に付くわけですね。
私も、この手法を英会話レッスンに取り入れるようになって、
どのレベルの生徒さんも、
「英語がとても分かりやすくなった♪」
と、とても好評です。
あなたが、英語学習がうまく進まなくて、お悩みでしたら、
全ての学習の基本である、英文法の理解をチェックして下さいね♪
【このメルマガをどんどん友人、知人、同僚、家族に紹介してください!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このまま友人、知人、同僚、家族の方に転送してしまってもかまいません。
「↓から無料で読者登録できるよ」と教えてあげてください。
→< 無料英語学習メルマガの購読 >

海外ドラマや映画で英会話

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください。

英会話レッスンご案内

→ 英会話グループレッスン

「ボブとトシの英会話講座」は、東戸塚にて講座を行っております。いつでも受講可能です。

→ 英会話カフェ

居心地の良い空間で、リラックスして英語を話せます♪

最近の投稿

海外ドラマや映画で英会話

オススメ(英語と人生を同時に学ぶ Life’s Greatest Lesson)

広告

PAGETOP