英会話レッスン 福岡:糸島,今宿 |横浜:みなとみらい,東戸塚

ER 緊急救命室 I ― ファースト・シーズン DVD セット vol.2

ER 緊急救命室 I ― ファースト・シーズン DVD セット vol.2
アンソニー・エドワーズ
ER 緊急救命室 I ― ファースト・シーズン DVD セット vol.2
定価: ¥ 2,615
販売価格:
人気ランキング: 17727位
おすすめ度:
発売日: 2005-07-29
発売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
発送可能時期:
役者? 医者?
医療関係者(ワタクシですが)が見ていて、役者なんだか医師なんだか分からなくなるほどのリアルさ、正確さ。すばらしいの一言に尽きる。
 手術の場面も、ドラマとは思えない。映せないところの隠し方もうまい。  ファーストシーズンは、もはや10年前? アメリカの医療も取り巻く人々や環境も変化しただろうなぁ、と思うものの、まだまだ日本が追いついていない悲しさ(泣)  医療系の学校に勤める人は、学生への教材としても使用価値は十二分にある。一部を見せて 患者-医師のやりとりのロールプレイをしても良し、医学英語を学んでも良し。 「医は仁術」まで 見せてくれる。 ただ、ビデオ版にはあった 「カーター先生のアメリカ医療講座(?)」がないので、各自でアメリカの医療について学習してから見ないと、日本の制度とは大きく異なるため、理解不能。  (しかし、アメリカでは未だに クロスマッチの前に とりあえず輸血はO型のマイナスをしているのだろーか??) TVドラマとしては出色。舞台裏を聞くと納得。
現在シリーズ10が放映中ですが、ドクター・グリーンが死んでからは内容はよりシリアスでヘビーになってきています。シリーズ1から10まで通しで出ている医師はわずか。ジョン・カーターとドクター・ルイス、チン・メイ、他は脇の看護士など。興味があり、米国のサイトのプロダクション・ノートを読んでみると、その制作費にびっくり、一話45分ですが、なんと2500万ドル、邦貨換算では28億、これにはビックリ。医師を中心とした人間模様。患者と医師の会話、関係は実際あんな感じなのでしょうか。貧乏な患者でも自己主張は凄い。日本ではまだまだ診ていただく感じが強いし、コネ、紹介と紹介料、などが根強く残っている感がします。日本語と英語の違いもありますが、それぞれの自己主張の強さには驚かされます。そうでなくては生きていけない世界なのでしょう。あっと驚くのが、男女関係の奔放さ。同じ職場で、あれだけくるくる関係が変っても、皆、あまり気にしない。いつも喧嘩をしているようでも、仲良くするときはする、善し悪しは別にして、日本と比較するとその違いに驚かされもし、面白くもあります。有名な言葉を思いだしますね。「強くなくては生きてゆけない、優しくなくては生きている資格がない」。とにかく、濃密なドラマがいつもあり、あっという間に一回分が終わってしまう。そんな印象です。そして、繰り返し診たくなる。一度見ればいい、という映画も多いですが、このシリーズは内容が濃く。飽きさせないものを持っています。ところで、日本での視聴率ってどれくらいなのでしょう。総合テレビで放映されている「ウエスト・ウイング(邦題=ホワイト・ハウス)でさえ、3%程度だったと記憶してます。 ここからはじまった。
日本でもこの後数多く生まれた、医療ヒューマンドラマの先駆け的ドラマ。

 難しいコトを言えばきりがないでしょうが、なんといってもこのドラマが大成功した原因は1話完結の医療ドラマの要素と、この後シリーズを通して連綿と続いていく事になる、主要キャラクターの人生ドラマを組み合わせた事にあるのではないでしょうか。

 そして、キャスティング。
 当時、グリーン先生役のA・エドワーズ以外は、G・クルーニーだってA・マルグリースだって売れていなかった。

 シリーズ当初は、俳優が白衣を着てお医者の役をやってるな、という感じですが、後半になるにしたがい、まるで本当のお医者さんがそこにいるようなリアリティが出てきます。
 G・クルーニーも、最初はなんだか、いかにもソープドラマの2枚目風ですが、しだいに人間味あふれる独特のキャラクターに育っていき、私は、多分世界中の数多くの女性と同じように、彼の茶目っ気と、グリーン先生の誠実さにやられました。
 
 そして、強気のナース達が最高です。
 日本では、当時女性がここまではっきり職場で意見を言える雰囲気ではなかった(今でも、かもですが)ので、見ていてかなりスッキリしました。

 当時はビデオで出ていたのをそろえていたので、ものすごくかさばって、本当に閉口しましたが、今はこんなにちっちゃくなったのですね、、、、。

 そして、安い!

 今放映中のシリーズは、元キャラがほとんど残っていない、まるでモー娘状態ですが、とにかくここから6シーズン目くらいまでは、俳優陣は勿論、その内容、この後加速していくスピード感といい、今でも充分面白さに夢中になれる内容です。

  ]]>

海外ドラマで英会話

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください。

英会話レッスンご案内

→ 英会話グループレッスン

「ボブとトシの英会話講座」は、東戸塚にて講座を行っております。いつでも受講可能です。

→ 英会話カフェ

居心地の良い空間で、リラックスして英語を話せます♪

最近の投稿

海外ドラマで英会話

オススメ(英語と人生を同時に学ぶ Life’s Greatest Lesson)

広告

PAGETOP