英会話レッスン 福岡:糸島,今宿 |横浜:みなとみらい,東戸塚

Csi: Crime Scene Investigation – Comp First Season

Csi: Crime Scene Investigation – Comp First Season Csi: Crime Scene Investigation - Comp First Season
定価:
販売価格: ¥ 6,056
人気ランキング: 49693位
おすすめ度:
発売日: 2003-03-25
発売元:
発送可能時期: 通常5~7日以内に発送 殺人と、犯行後の密告屋は「CSI:Crime Scene Investigasion(CSI:科学捜査班)」に欠かせないテーマである。CBSテレビで2000年10月6日から放送されて以来、「CSI」は視聴率競争で勝利を収め、スピンオフ番組(「CSI:Miami(CSI:マイアミ)」を生み、「CSI」自体も長いこと好評を博している。シーズン1では製作者のアンソニー・ズイカーの間違いない公式が早いうちから確立されていること、すばらしいキャストによって内容が強化されていること、エピソードが進むにつれて微調整が最小限に抑えられていくことが明らかになっている。ラスベガスを拠点にする「犯罪学者」たちが、やがて「CSI(科学捜査班)」となり、科学捜査の細部に没頭していくが、圧倒的な(そして尽きることのないと思われる)死体の山と彼らを取り巻くミステリーとともに、番組は完全に原形を保つ。『セブン』や『コレクター』の映像に影響されて、「CSI」は不健全さと冷静な方法論とを組み合わせている。観客は捜査方法に夢中になるあまり、詳しい死体解剖の様子や、傷つけられた肉、骨、腱の内部の画像(デジタルのアニメ画像だが)を観ても動じないのだ。

最新の技術に遅れを取ることなく、悪人の才能(と過ちを犯しやすい性格)を主人公たちの魅力的な人間性と合わせて表現している。主任で昆虫学者のギル・グリッソム(プロデューサーの1人でもあるウィリアム・ピーターセン)は内向的だが倫理感が強い。夜間も働くチームの指導者でもあり、道徳的指針でもある。チームには元ストリッパー(マーグ・ヘルゲンバーガー)、ギャンブル癖を直そうとしている者(ゲイリー・ドゥーダン)、仕事熱心だが改善の余地のある者(ジョージ・イーズ)、仕事熱心で担当した事件から感情的に抜けられなくなる者(ジョージャ・フォックス)、チームと警察本部をつないでいる欠かせないチーフ(ポール・ギルフォイル)がいる。「Xファイル」同様、「CSI」も映画化に値する内容で登場人物を支えており、『羅生門』のように殺人がだんだん因果関係の詳しい検証に伸展していく構造を取っている。脚本の質は一貫して高く(「惨劇の家:原題Blood Drops」「高度3万フィートの密室殺人:原題Unfriendly Skies」は特にすばらしい)、監督術も巧妙で洗練されており、ミステリーは複雑で多様な見方ができる。DVDならではの特典に乏しいのは残念だが、「CSI」のシーズン1は、DVD化されても、オンエア時の高い評判に値する、観たら病みつきになる作品である。(Jeff Shannon, Amazon.com)
パソコンで見るしかないか。
1シーズン22話+ボーナスDVD,日本版よりかなりお得ですが,字幕が付属しません。クローズドキャプションはついています。私のパソコンの再生ソフトでは,クローズドキャプションが表示できるので,大丈夫ですが,テレビに接続したDVDでは字幕なしになります。1話で通例複数の様々な事件が平行して捜査され,かなり専門的な用語が登場するので,日本だけで英語を学んだ人(私のように)には,かなりハードな内容です。そこで,クローズドキャプションを利用,聞き逃したり,速すぎてついていけない時は,巻き戻しなどをして,理解します。英語の勉強をするつもりはありません。3,4話みれば,あとはラスベガスで(ロケはほとんどLAだそうです。残念!)捜査班と一緒に生活している気分です。 虜になるはず・・・
アメリカのTVドラマシリーズです。
ラスベガス警察の科学捜査班チームが
主人公で科学的な観点から事件の真相に
迫るという展開のものです。
アメリカで本当に起こりえることばかりなので、
現実味があり、話の展開にも無理がなく、
また科学の豆知識も知れるので、科学的なことを
題材にしてある話が好きな人にお勧めです。 ]]>

海外ドラマで英会話

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください。

英会話レッスンご案内

→ 英会話グループレッスン

「ボブとトシの英会話講座」は、東戸塚にて講座を行っております。いつでも受講可能です。

→ 英会話カフェ

居心地の良い空間で、リラックスして英語を話せます♪

最近の投稿

海外ドラマで英会話

オススメ(英語と人生を同時に学ぶ Life’s Greatest Lesson)

広告

PAGETOP