【「絵を描いて頂けませんか、もしくは何が悪いか」時の英語表現】
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

健康、病院関連の英会話をご紹介いたします。

とてもよくしてくれるお医者さんで、説明を詳しくしてくれます。

(日本語を読むときも、英語を想像しながら読むと効果的です。
日本語文と英語文は同じではありません。)

A: 絵を描いて頂けませんか、もしくは何が悪いか示して頂けませんか?

(絵を描いて頂けませんか Can you draw a picture)

A: 私の病状の長期的な見通しはどんなでしょうか?

(病状の長期的な見通し the long-term prognosis of my condition)

A: 検査に対して何か準備がありますか?

(何か準備がありますか Is there any preparation)

【ネイティブの英語感覚を身につける解説】
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

日本語を読むときに、「自分だったらどんな英語を話すかな?」と
想像しましたか?英文が違っていても、全く気にすることはありませんよ。

英文だけで意味を取ってみましょう。

A: Can you draw a picture or show me what is wrong?

draw a picture

draw は、「引く」という動作ですが、「絵を描く」のにも使われますね。

draw : 線を引く、絵を描く

paint : 絵の具で描く、塗る

write : 字を書く

show me what is wrong

2つの文が組み合わさっているように見えますね。

Can you show me what

what is wrong

what の説明が、「what is wrong」 になりますね。

似たような what の使い方です。

I still loved what I did.
私はまだ、自分のやってたことが好きだった

We didn’t receive what we ordered
注文した what

A: What is the long-term prognosis of my condition?

prognosis

少し聞き慣れない単語ですが、「病気の経過に関する見通し」という
意味で使われますね。

「予知、予測」という感じです。

似ている単語に、「 diagnosis:診断 」がありますね。

見比べてみると

pro gnosis ⇔ dia gnosis

前の部分が、「 pro ⇔ dia 」ですね。

pro が付く言葉には、

proceed :先に進める

produce :生み出す

progress :前進する

「先のこと」に関する単語が多いですね。

dia が付く似た言葉に、

dialog (dialogue) :対話

がありますね。診断も対話も、複数の人ですね。

A: Is there any preparation for the test?

preparation

preparation は、「準備」という意味の名詞ですね。

Final preparations are under way for the celebration.
最終的な準備が進行中です

動詞「準備する」は、prepare ですね。

My mother prepared a meal
食事の準備をした

preparation は、「薬・化粧品」などにも使われますね。

A substance, such as a medicine,
prepared for a particular purpose.

a preparation for colds :かぜ薬

beauty preparations :美容化粧品

(洋書で英語)モリー先生との火曜日 Tuesdays with Morrie: An Old Man, a Young Man and Life's Greatest Lesson