【「歯がグラグラして、あごのここの所も痛いんです」時の英語表現】
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

健康、病院関連の英会話をご紹介いたします。

歯の調子が悪く、歯医者さんに行きます。

(日本語を読むときも、英語を想像しながら読むと効果的です。
日本語文と英語文は同じではありません。)

A: 歯がゆるい(グラグラする)感じです。
あごのここの所も痛いんです。

(歯がグラグラする teeth feel loose)

A: 歯ぐきから血が出ます。

B: 化膿(感染)しているか調べてみないといけませんね。
口を大きく開けて。

(歯ぐきから血が出ます My gums bleed)

【ネイティブの英語感覚を身につける解説】
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

日本語を読むときに、「自分だったらどんな英語を話すかな?」と
想像しましたか?英文が違っていても、全く気にすることはありませんよ。

英文だけで意味を取ってみましょう。

A: My teeth feel loose.
And also my jaw hurts right here.

feel

feel は、「感じる」ですね。

They felt the wind on their faces.
風を感じた

触れたりして、それがどんな感じかも言えますね。

The blanket felt soft.
毛布はソフトだった

The sheets felt smooth.
シーツはスムースだった

jaw

jaw は、「あご」ですね。

His jaw was broken in the fight.
ケンカであごを怪我した

the upper/lower jaw

アニメなどで、

dropped his jaw
口をあんぐり

を見ますね。

動物では、口そのものを指したりしますね。

The crocodile’s jaws opened wide.
ワニの口が開いた

A: My gums bleed.
B: I have to check if they’re infected.
Open your mouth wide.

gums

gum は、日常では、「歯ぐき」でよく聞きますね。
それから、チューインガムですね。

それから、rubber は、「ゴム」ですけど、

ゴム、 ゴム製品、 輪ゴム、 タイヤ、 レインコート、 消しゴム

ゴムは、「gum」ですが、樹脂、樹液の方ですね。

ゴムの木 gum tree

bleed

bleed は「出血、出血する」ですね。

ドラマや映画で、bleeding という感じでよく聞きますね。

似たような発音に、

breathing ⇔ bleeding
breath 呼吸する

breezing ⇔ bleeding
breeze、風(そよ風)が吹く

breed 繁殖させる
breeder (犬などのブリーダー)

よくごっちゃになります。

infected

infect は、動詞でおもに「感染する、病気をうつす」というときに
つかわれますね。

You must wash your knee in case it becomes infected
感染する場合にそなえ、洗いなさい

名詞は infection になります。

a throat infection
喉の病気

You should wash your hands to avoid infection.
感染を防ぐため

infection とペアで覚えてもらいたいのが、

antibiotic
抗生物質

ですね。

A drug given to combat or prevent infection
by destroying bacteria in the body.

(洋書で英語)モリー先生との火曜日 Tuesdays with Morrie: An Old Man, a Young Man and Life's Greatest Lesson