【「弱って疲れているようでしたら注射しましょう」時の英語表現】
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

健康、病院関連の英会話をご紹介いたします。

お医者さんにいろいろ質問したら、注射しましょうか?と言われました。

(日本語を読むときも、英語を想像しながら読むと効果的です。
日本語文と英語文は同じではありません。)

A: どんな治療を行う(に従う)べきですか、食事を含めまして?

(どんな治療を行うべきですか What treatment should I follow)

B: とても弱って疲れているようでしたら、注射しましょう。

(とても弱って疲れている you feel very weak and tired)

A: 注射しなきゃいけないんですか?
痛いですか?

(注射しなきゃいけないんですか? Should I get a shot?)

【ネイティブの英語感覚を身につける解説】
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

日本語を読むときに、「自分だったらどんな英語を話すかな?」と
想像しましたか?英文が違っていても、全く気にすることはありませんよ。

英文だけで意味を取ってみましょう。

A: What treatment should I follow including dietary?

treatment

日本語でも、「髪のトリートメント」と言いますね。

treat は、「あつかう」という感じの動詞ですね。

The soldiers treated me very well
私を丁寧に扱った

The police are treating his death as a case of murder.
殺人事件として扱ってる

They treated her for a broken leg.
治療した

I’ll treat you to lunch
ランチをおごるよ

dietary

dietary は、名詞、形容詞ですが、diet の名詞では、

− 減量:ダイエット、食事療法

− 日常の食べ物:The usual food and drink of a person or animal

の2つ意味、使われ方がありますね。

She went on a diet to lose weight.
ダイエットをしてた

a diet of nuts and water
a diet of fish and vegetables
(一般に)〜を食べる

特に、痩せるダイエットでは、

be on a diet
go on a diet

という表現をよく聞きますね。

ちなみに、日本の国会も同じスペリング The Diet ですね。

B: If you feel very weak and tired, I’ll give you a shot.

feel very weak and tired

「疲れている」と言っても、様々な「疲れている」様子が
ありますね。

いくつか例をあげますので、練習してみてくださいね。

I feel
slightly tired :ちょっと疲れている

pretty tired :かなり疲れている

quite tired :とても疲れている

physically tired :肉体的に疲れている

mentally tired :精神的に疲れている

exhausted :疲れ果てた

worn out :疲れ果てた

shot

shot は、ゴルフのショットで聞きますが、
病院なら「注射」のことですね。

専門的なら injection という単語が使われますね。

A: Should I get a shot?
Will it hurt?

hurt

hurt は、「傷つける」という他動詞もありますが、
このように「痛む」という自動詞の使い方もありますね。

Where does it hurt most?
どこが一番痛みますか?

My foot hurts.
足が痛いです。

他動詞の例です。

I hurt my hand on that broken glass.
ガラスで手を傷めました。

He has hurt his knees.
ひざを痛めたんです。

具体的な痛み、ケガだけでなく、心、感情にも使われますね。

She hurt me by ignoring me.
無視して私を傷つけた。

(洋書で英語)モリー先生との火曜日 Tuesdays with Morrie: An Old Man, a Young Man and Life's Greatest Lesson