【「ちょっとお正月の飲み過ぎ?階段から転んで」時の英語表現】
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

健康、病院関連の英会話をご紹介いたします。

ちょっとお正月の飲み過ぎ?
階段から転んで、膝のところがビリビリで、出血も、、、

(日本語を読むときも、英語を想像しながら読むと効果的です。
日本語文と英語文は同じではありません。)

A: 何があったの?

B: 階段から落ちたんだ、そして捻挫したんだ。

(何があったの? What happened to you?)

A: ひどそうね。
大丈夫?

B: ただ、膝をすりむいて、何かで切っただけだよ。

(ひどそうね It looks terrible)

A: 病院に行ったら。

B: 心配しないで。
見た目ほどはひどくないから。

(病院に行ったら You should see a doctor)

【ネイティブの英語感覚を身につける解説】
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

日本語を読むときに、「自分だったらどんな英語を話すかな?」と
想像しましたか?英文が違っていても、全く気にすることはありませんよ。

英文だけで意味を取ってみましょう。

A: What happened to you?
B: I fell down on the stairs and sprained my ankle.

sprained my ankle

ankle は足首ですね。

the (area around the) joint connecting
the foot and leg.

She has broken her ankle.

じゃ手首は?

the (part of the arm at the) joint between
hand and forearm.

I’ve hurt my wrist.

そう、手首は wrist ですね。

sprain は、「くじく、ねんざ」ですね。

to twist (a joint, especially the ankle or wrist)

忘れたら、twist と指差しでね。

A: It looks terrible.
Are you OK?
B: I just scratched my knee and cut it on something.

scratched my knee

scratch は、くじ:スクラッチでおなじみですね。

掻いたり、引っ掻いたり、こすったり、傷をつけたりです。

The cat scratched my hand
ネコが引っかいた

I scratched myself on a rose bush.
バラで引っかいた

You should try not to scratch insect bites.
虫さされは掻かないで

A: You should see a doctor.
B: Please don’t worry.
It’s not as bad as it looks.

see a doctor

お医者さんに行くのは、

see a doctor

go see a doctor

よく使われますね。

会話では、go や come の後は、いきなり動詞が来る言い方も
しますね。

Let’s go get a drink.

You’ll come see me.

It’s not as bad as it looks.

as xxx as xxx という比較の文は

as (形容詞:副詞)

as 文

という2つの文からできていますね。

it is as bad ← それはひどいです

as it looks bad ← それはひどいに見えます

この2つの文を組み合わせて

It’s (not) as bad as it looks (bad).
見えると同じくらいひどい

(洋書で英語)モリー先生との火曜日 Tuesdays with Morrie: An Old Man, a Young Man and Life's Greatest Lesson