【 発送の状況を確認してもらいたい 】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

仕事に関する英会話をご紹介いたします。

書類を送ったり、発想の状況を確認したりします。

(日本語を読むとき英語を想像してみましょう。
日本語文と英語文は同じではありません。)

A: この書類の空欄を埋めてもらえますか、
切手付きの封筒を同封して彼らに渡す前に?

(空欄を埋めて fill in the blanks)

A: 私たちがしなければいけないことは、
確実にそれが無事にそこに着くようにすることです。

(私たちがしなければいけないこと All we have to do)

A: あなたにもう一度、フェデックスのサイトで
発送の状況を確認してもらいたいのですが。

(発送の状況を確認 check the shipment status)

A: 私たちが送った郵便を、
日本のチームメンバーたちは受け取ったかしら?

(私たちが送った郵便 mail that we’ve sent)

【ネイティブの英語感覚を身につける解説】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

自分だったらどんな英語?と想像しましたか?
英文が違っても全く気にすることはありませんよ。

( 英文だけで意味を取ってみましょう。)

A: Can you fill in the blanks in the form
before handing it to them along with a stamped envelope?

fill in the blanks in this form

form は、「記入用空白のある書類」ですね。

フォームを書くのに、fill in / fill out が使われますね。

in と out は反対ですが、

fill in は、空白を埋めていく

fill out は、空白を埋めて完成する

そんな感じなので、どちらも「フォームを書く」ですね。

handing it to them along with a stamped envelope

hand は、動詞で「渡す」ですね。

along with は、

人ですと「同伴」

モノですと「同封、同梱、付属」

という感じですね。

along は、パーティなどで、

take / bring someone along (to the party)
人を連れて行く

でも、聞きますね。

A: All we have to do is make sure it gets there in one piece.

All we have to do is make sure it gets there in one piece

All ~ is の間に「 we have to do 」が入っていますね。

“All You Need Is Love”「愛こそはすべて」

1967年のビートルズの有名な曲ですね。

You need (something) 何か必要なコト、それら全てのことは
ただ is Love「愛」だけなのです。

という感じの表現になりますね。

is などの後に動作が来るときは、「原形不定詞」が
よく使われるのも、この表現の特徴ですね。

この文には、4つの部分パターンがありますね。

All we have to do is やらないといけないのは

make sure (that) ~ を確実にする

it gets there it(S) gets(V)

in one piece 無事に

動詞にあたるのが、(have to) do, make, get と
3つもあるところが、日本語だと、

「やらないといけないのは着くのを確実にする」と、
もたつく原因ですね。

日本語を英語にするのでなく、

自分の感情を、よく使う英語のパターンに乗せると、
ネイティブっぽい英語が話せますね。

in one piece

女性の服でおなじみのワンピース one-piece (dress) ですが、

in one piece ワンピースの状態

ということは、

「2つに分かれていない、バラバラのピース、破片でない」

ですので、

「一体、無傷」の状態というわけですね。

A: I want you to check the shipment status
at the FedEx website again.

A: Did the team members in Japan get the mail that we’ve sent?

the mail that we’ve sent?

郵便 the mail の説明が、後半の文

we’ve sent (the mail)

ですね。

郵便で送るは、

send them by mail

ですが、アメリカにいたころは、
宅配便?で、こんな風にも言ってました。

Fed-ex them :Fed-ex(フェデックス)で送る

xerox や宅配便 Fed-ex が、動詞で使われたりしますね。

フルネームは Federal Express になりますね。

(洋書で英語)モリー先生との火曜日 Tuesdays with Morrie: An Old Man, a Young Man and Life's Greatest Lesson