【 書類やファイルをもらったり記入したりする 】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

仕事に関する英会話をご紹介いたします。

書類やファイルをもらったり記入したりします。

(日本語を読むとき英語を想像してみましょう。
日本語文と英語文は同じではありません。)

A: 税関はどこですか?

A: 輸出のための書類を頂きたいんですけど。

(税関はどこですか Where’s the customs office)

A: 書類の記入の仕方はお分かりですか?

B: いいえ、知りません。
どうやるのか教えて頂けませんか?

(書類の記入の仕方 how to fill out the forms)

A: そのような場合は、チェックする書類と保存する証拠があります。

(そのような場合は In such a case)

【ネイティブの英語感覚を身につける解説】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

自分だったらどんな英語?と想像しましたか?
英文が違っても全く気にすることはありませんよ。

( 英文だけで意味を取ってみましょう。)

A: Where’s the customs office?
A: I’d like to pick up some forms for exporting.

the customs office

custom は、名詞ですと「習慣」という意味がありますね。

Each country has its own customs.
それぞれの国に独自の慣習がある。

ですけど、customs と複数形のときは、
「関税」という意味もありますね。

pay customs on jewelry
宝石類の税金を払う

the Customs なら、「税関」ですね。

それから、形容詞では、「特別注文の」という意味もありますね。

custom clothes オーダーメイド

など、「カスタム仕様」、日本でもおなじみですね。

参考:Progressive English-Japanese Dictionary,
Third edition Shogakukan 1980,1987,1998

some forms

野球や、ゴルフでスイングフォームなんて、よく言いますね。

「形・型」なんて意味なら、どんな書類が「フォーム」になるか
想像がつきますね。

A document with blanks for the insertion of details
or information
詳細や情報が挿入できるように記入用空白がある書類

A: Do you know how to fill out the forms?
B: No, I don’t.
Could you please show me how to do it?

fill out the forms

in ⇔ out は、反対ですが、
「書類を書く」という表現は、

fill in the form

fill out the form

と、どちらもありますね。

A: In such a case, there are documents to check and evidence to keep.

evidence

ドラマや映画でも evidence 「証拠」は、よく聞きますね。

sufficient evidence for conviction
有罪判決に十分な証拠

documents to check
evidence to keep

書類もいろいろあるけれど、どんな書類?
証拠といっても、どんな証拠?

このように、「書類、証拠を限定する」ために、不定詞を使って
説明を加えていますね。

いろいろな例で、「説明を加える、内容を限定する」感じを
つかんで下さいね。

an office to rent
借りる(れる)オフィス

books to read for my daughter
娘の(ための)読む本

a blanket or something for us to sit on
座る用のブランケット

an emergency number to call in case of an accident
事故時に電話する緊急番号

(洋書で英語)モリー先生との火曜日 Tuesdays with Morrie: An Old Man, a Young Man and Life's Greatest Lesson